ブログ エンビード ダンク

Published on 3月 8th, 2015 | by Tunaパスタ

5

ジョエル・エンビードが軽快にレッグスルー・ダンクを披露、公式戦デビューはいつ?

ジョエル・エンビードは2014年のドラフト3位指名でフィラデルフィア・76ersに入団した期待のビッグマン。昨年6月に右足の疲労骨折を負ったため、今季はまだ1試合も出場していないが、NBAデビューに向けての準備は着々と進んでいる様子だ。

現地6日に行われたユタ・ジャズ戦の試合前ウォームアップでは、怪我の影響を感じさせない軽快な動きでレッグスルーからのダンクを決め、改めて身体能力の高さをみせつけた。

リハビリ中の7フッターがやれるような動きじゃない。体もいい感じに引き締まっている。昨季に引き続き勝率2割強の散々なシーズンを送るシクサーズのファンたちにとって、エンビードの順調な回復は最大の朗報だろう。

さらにこの日はコーナースリーも何本か沈めて、シューティングレンジの広さも披露した。

エンビードの公式戦デビュー時期については、怪我から9ヶ月経った今でも未定。NBAのフロアに立つ日が待ち遠しい。

ソース:「Sixers/Vine

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • k

    オラジュワン2世になれるのかといったかんじですね
    ノエルは少々期待外れですのでがんばってもらいたいです

    • エンビードは凄く期待しています。ただバスケ歴4,5年で怪我が多いところが少し心配ですね。とにかくグレッグ・オデン再来にならないよう祈りたいです。

  • k

    精神的に難がありそうな印象ですね。

    • 去年の10月に彼の弟が突然死してしまったんですよね。16歳で家族の元を離れて、単身アフリカからアメリカに渡ったエンビードにとって、唯一の弟にNBAの舞台で活躍する姿をみせられなかったのはすごくつらかったと思います。
      それでもツイッターなんかで明るく振る舞える性格は、個人的にすごく好感が持てます。

  • 一番搾り

    SNSの中では、既にスーパースターなんだが(笑)

Back to Top ↑