ブログ %e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%8f%e3%82%a4

Published on 12月 7th, 2016 | by Tunaパスタ

3

ウォールの自己ベスト52得点もウィザーズは敗北

現地6日、ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールが、ベライゾン・センターで行なわれたオーランド・マジック戦で、キャリアハイの52得点を獲得する大活躍をみせた。

ホームでのマジック戦に42分出場したウォールは、ジャンプショットを高確率で決めつつ、アグレッシブにレーンを攻めてシューティングファウルを稼ぎ、5本のスリーを含む31本中18本のFG、14本中11本のフリースローに成功。52得点に加え、8アシスト、4リバウンド、3スティールを記録した。

今シーズンに50得点以上を記録したのは、クレイ・トンプソン(60得点)、ラッセル・ウェストブルック(51得点)、アンソニー・デイビス(50得点)に続いて、ウォールが4人目。ウィザーズでは、2007年のギルバート・アリーナス(51得点)以来初の50点超えとなる。

ウォールのキャリアパフォーマンスもあり、オフェンスは悪くなかったこの日のウィザーズだが、守備が安定せず、試合はマジックが大部分でペースを支配し、第3Q中盤で20点リードを奪取。ウィザーズは第4Qに一桁点差まで巻き返すも追いつけず、今季1試合94.6点を平均(リーグ29位)していたマジックに124点を許し、今季13敗目を喫した。

Q1 Q2 Q3 Q4
ORL 25 40 31 28 124
WAS 24 28 29 35 116

連勝を3に伸ばしたマジックは、エルフリッド・ペイトンが25得点/9アシスト、ジェフ・グリーンが20得点をマークと、ベンチが大活躍。ベンチ得点では73-22でウィザーズを大きく上回った。ウィザーズはウォールの他に、ブラッドリー・ビールが19得点をあげている。

Image by Keith Allison

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • kitsu

    SACのカズンズ、NOPのデイビス、WASのウォールでBIG3とかになったら強そうですよね。
    孤軍奮闘チームの成績が伸び悩む中、自身のTDとそれ以上の闘志でOKCを勝利に導いてるウエストブルックのすごさが際立ちます。

  • YusukeIndia

    Kitsuさんのご意見に近いですが、スタッツの凄さはチームを勝利に導いてこそ数倍も価値があると思いますね。

    もちろんウォールもデイビスもスーパースターであることは間違いないですがウェストブルックの前では…

    生意気言ってすいません!
    ウェストブルックがただただ化け物すぎる、という見方でお願い致します(>_<)

  • あしく

    1つ訂正。
    ウォールはスーパースターではなくてスターですよ。

Back to Top ↑