ブログ カワイ・レナード ペントハウス

Published on 5月 24th, 2019 | by Tunaパスタ

0

トロントの不動産社長「レナードがラプターズに残れば超高級ペントハウスをプレゼントする」

昨年のオフシーズンに長年フランチャイズの顔役を務めたデマー・デローザンを放出し、スーパースターのカワイ・レナードをチームに加えたトロント・ラプターズ。レナードの契約が実質残り1年だったため、極めてリスクの高いトレードだった。

それから約10カ月、現地5月23日の時点でラプターズは念願のイースト制覇まであと2勝のところまで迫っている。しかもその道中で、NBA史に残る奇跡の瞬間(セミファイナル第7戦のブザービーター)を体験した。これだけでも十分な見返りを得られたと言えるかもしれないが、ラプターズの本当の勝負所は今夏FA。レナードと再契約を結べるかどうかだ。

レナードが昨夏にサンアントニオ・スパーズからのトレードを要求した際は、将来的に生まれ故郷のロサンゼルスでプレイすることを希望している、という情報が広まっていた。現地メディアも今夏FAのレナード争奪戦ではロサンゼルス・クリッパーズが最有力と報じる中、トロントでは街をあげてレナード引き留めに動いている。

その内の一つが、現地の有志による最高に魅力的なオファー。カナダのオンラインメディア『Narcity』によると、トロントの不動産会社「The Condo Store Realty Inc.」は、レナードがラプターズとの再契約を選んだ場合、市内にある高級マンションの一室をプレゼントすることを明言したようだ。

『Narcity』によれば、レナードにオファーされる物件は、「ザ・リッツ・カールトン」や「フォーシーズンズホテル」といったラグジュアリーホテルのペントハウスとのこと。レナードは以下の部屋から好きなのを選べるらしい(画像はCondo Store Realty Inc.より):

レナード ペントハウス1

レナード ペントハウス2

レナード ペントハウス3

レナード ペントハウス4

レナード ペントハウス5

普通に購入すると、一体いくらになるのか?

他にもトロントでは、ラプターズの情報メディア『Raptors Republic』主導による「Ka’wine & Dine」というキャンペーンを展開。もしレナードがラプターズと再契約すれば、「Ka’wine & Dine」のステッカーを掲げる飲食店で生涯無料で食事できるようになるというものだ。

すでにトロント市内の複数のレストランがキャンペーンに参加している様子:

参考記事:「narcity.com

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑