ブログ カワイ・レナード 笑う 1

Published on 9月 26th, 2018 | by Tunaパスタ

0

カワイ・レナード、大いに笑う

カワイ・レナードがカメラの前でこれほど高らかに笑う姿は初めて見た。

以下は、現地24日に行われたトロント・ラプターズのメディアデーからのワンシーン。移籍後初めてラプターズのユニフォームを着て記者会見に臨んだレナードは、「あなたについてみんなに知って欲しいところは?」という質問に対し、「僕は愉快な人間だよ。もちろんバスケを愛している。僕について知りたいのなら、もっといろいろ質問をしてほしい。自分から熱弁をふるうわけにはいかないよ」と回答。続いて「そもそも君(質問した記者)がどこに座っているのかもわからない」と発言すると、突然大きな声で笑い始める。

以前は、軽く笑顔になるだけで長年のチームメイトからもいじられていたレナード。スパーズ時代にも「hahaha…」と微笑を浮かべることはあったが、カメラの前で大爆笑したのは今回が初めてだろう。これまで「寡黙なロボット」といった印象が植え付けられていたが、メディアの前で感情を表に出すのが少し苦手なだけで、素のレナードは本人が言うように愉快で良く笑う人なのかもしれない。つられ笑を誘う素敵な笑い声だ。

ただ、表情と笑い声の間に少しラグが発生しているように感じてしまうのは、やはり先入観のせいだろうか…?

他にもレナードは、記者たちからの様々な質問に回答:

・トロントにトレードされると知った時、最初に思ったことは?

「ワクワクした。バスケットボールを愛する素晴らしい都市、素晴らしい球団に移籍できるのだからね。一緒にダニー(グリーン)が来てくれたのも嬉しいよ」

・NBAでどんなキャリアを送りたい?

「健康で居続けること。それが一番の目標だ。健康的で息の長いキャリアを送り、どのチームにいても活躍できる選手でありたい」

・サンアントニオとの間に何があった?移籍騒動について後悔はあるか?

「後悔はないよ。ただ今はラプターズに集中したい。これから僕たちが進んでいく旅路に集中したい。大事なのは今であり、過去は振り返りたくない」

▼レナード in ラプターズ

▼ダニー

▼😭😭😭

レナードとグリーンがスパーズ以外のユニフォームを着ているのが未だに信じられないが、2人ともよく似合っていると思う。

参考記事:「ESPN

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑