ブログ ケンバ・ウォーカー 通算得点

Published on 3月 30th, 2018 | by Tunaパスタ

0

ケンバ・ウォーカーが通算得点で歴代ホーネッツ1位に

キャリア7シーズン目にしてフランチャイズの歴史に名を刻んだ。

現地28日、シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーが、スペクトラム・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ戦で21得点をマーク。試合には敗れたものの、通算得点でデル・カリーを追い抜き、歴代ホーネッツで1位となった。

▼新記録樹立の瞬間

▼惨敗でも大歓声

試合後ウォーカーは、快挙達成について「不可能なんてない。僕にできたのだから誰にだってできる。ハードワークと地道な努力を忘れずに、目標に向けて日々全力を尽くすんだ。そうすれば実現する」と涙を浮かべながら話した。

▼チームメイトのハワードからも祝福のメッセージ

「おめでとうブラザー!!君とチームメイトでいられて光栄だ」
– ドワイト・ハワード

▼ホーネッツの通算得点ランキング

プレイヤー 通算得点
1 ケンバ・ウォーカー 9841
2 デル・カリー 9839
3 ジェラルド・ウォーレス 7437
4 ラリー・ジョンソン 7405
5 グレン・ライス 5651

なおウォーカーの他には、ダーク・ノビツキー(マブス)、レブロン・ジェイムス(キャブス)、ドウェイン・ウェイド(ヒート)、デマー・デローザン(ラプターズ)、マーク・ガソル(グリズリーズ)、アンソニー・デイビス(ペリカンズ)、ドワイト・ハワード(マジック、今はホーネッツ)、ブルック・ロペス(ネッツ、今はレイカーズ)の8人が現役選手として球団の最多通算得点記録を保持している。

レブロンがジョーダンに並ぶ

一方で勝利したキャブスは、レブロンが41得点、10リバウンド、8アシストで大活躍。これでレブロンは866試合連続で二桁得点を達成し、マイケル・ジョーダンが打ち立てた二桁得点の連続試合最長記録に並んだ。

レブロンは15年のキャリアで、一桁得点の試合(8)よりも50得点以上の試合(11)の方が多い。これと同じ偉業を達成したのは、NBA史上でジョーダンとウィルト・チェンバレンのみだ。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑