ブログ %e3%82%b1%e3%83%93%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88-%e5%bc%95%e9%80%80

Published on 9月 24th, 2016 | by Tunaパスタ

9

ケビン・ガーネットの現役引退とNBAプレーヤーたちのリアクション

現地9月23日、ミネソタ・ティンバーウルブズのケビン・ガーネットがNBAからの引退を表明した。

引退の報道から間もなく、ガーネットはInstagramに「To be continued…」とさよならのメッセージを投稿:

To be continued…

A video posted by Kevin Garnett (@tic_pix) on

「感謝の気持ちでいっぱいだ。言葉にするのも難しい。すべての人たちと愛を与えてくれたことに、ただただ感謝している。みんながこれほどまでに僕を愛してくれるとは、思いもよらなかった。だけどこれが現実だなんて、本当に素晴らしいことだ」
– ケビン・ガーネット

1995年ドラフトで、20年ぶりに高校からNBA入りを果たした選手となったガーネットは、人生の半分以上をプロバスケットボール選手として過ごしてきた。ルーキーシーズンはスパッド・ウェブやテリー・ポーターとチームメイトで、21年後の2015-16シーズンにはアンドリュー・ウィギンスやカール・アンソニー・タウンズと共にプレー。現在ウェブとポーターは53歳で、ウィギンスとタウンズはそれぞれ今年で21歳だ。21年というのはものすごく長い。

ガーネットは21シーズンのキャリアで、1462試合のレギュラーシーズンゲームに出場。17.8得点、10.0リバウンドのダブルダブルを平均し、1999年から2007年にかけて9シーズン連続で平均20得点/10リバウンド以上のダブルダブルを維持した。2004年のMVPや2008年のNBA制覇をはじめ、DPOY、15回のオールスター、9回のオールNBAチーム、12回のオール・ディフェンシブ・チームなど、数々の功績を残している。

▼KGキャリアTop50

また、キャリア通算では、26071得点(歴代17位)、14662リバウンド(歴代9位)、5445アシスト(歴代47位)、2037ブロック(歴代17位)、1859スティール(歴代16位)を記録した。

NBAの反応

KGの引退報道後、多くのNBA関係者たちがSNSなどでガーネットに祝福のメッセージを送った。

・レブロン・ジェイムス

I mean where do I start. First watching you play at the Solon Cage Classic in Ohio with Team Michigan when u were in HS, I believe I was 10 years old and I was like dang this dude nice!! Then a lil time passed and u were drafted straight out of HS to the pros so I felt like man whoever get him is a lucky team. And I surely wasn't wrong! The KID nickname was fly, swaged out and made a 10 year old kid from Akron believe he could run with the big boys himself! Fast forward 8 years later that kid you inspired entered the draft fresh out of HS as well. Thank you!! Competing vs you in whatever uniform u were in at the time meant the world to me because of two distinctive trait u had. Passion and commitment to just compete every single possession. U showed me what it took and we never played on the same team(All-Star games is different). Thank you! Congratulations to The Big Ticket on a helluva career! HOF is your next stop to cap it all off, the cherry on top!! 1 Love

A photo posted by LeBron James (@kingjames) on

「どこから始めるべきか。初めて君のプレーを見たのは、君が高校生だった頃。君がチーム・ミシガンとしてオハイオ州のソロン・ケイジ・クラシックに出場した時だ。僕は10歳だったかな。すごい選手だな、と驚いたよ!それからしばらくして、君は高校からプロへとドラフトされた。君を獲得するチームはラッキーだなと思ったね。もちろん僕は間違っていなかった!『KID』というニックネームは最高にカッコ良くて、アクロン出身の10歳少年に、『年上の奴らとも戦えるんだ』という確かな気持ちを抱かせてくれた!そしてその8年後、君がインスパイアした少年は、同じように高校からドラフト入りを果たした。ありがとう!君がどのチームのユニフォームを着ていようと、君との対戦は僕にとってかけがえのないものとなった。君が持ち合わせる2つの際立った気質のおかげさ。すべてのポゼッションを全力で戦う情熱とコミットメント。同じチームでプレーすることはなかったが(オールスターゲームは別ね)、君は成功に必要なものが何なのかを教えてくれた。ありがとう!そしてビッグ・チケットの最高なキャリアにおめでとう!次のストップは殿堂入り。それでキャリアを飾って締めくくりだ。One Love」

・レイジョン・ロンド

「マイ・ブラザーの21シーズンを祝福させてくれ。その男はバスケットボールを変えた。記録を破り、勝利した。自分を犠牲にし、血と汗と涙を捧げた。僕に教えてくれてありがとう。あなたがバスケットボールのためにしてくれたこと、そしてこれからもしてくれるであろうことに感謝。本当にありがとう。レジェンド、G.O.A.T.、マイ・ブラザー」

・ジャマール・クロフォード

「KGは僕がいつも一緒にプレーしてみたいと思っていた選手の1人。彼のバスケットボール愛、才能、そしてアンセルフィッシュな面をずっと尊敬してきた」

・リッキー・ルビオ

「ありがとうKG!!間違いなく歴代最高のプレーヤーの一人だ。僕はハードワークの本当の意味を学んだ。素晴らしいチームメイト。あなたの隣でプレーできたのは、まるで夢のようだった。本当に素晴らしいキャリアだった。あなたがプレーしたすべての試合を楽しんだよ。ありがとうビッグ・チケット」

・ステファン・カリー

「バスケットボール史上最高の選手の一人へ。おめでとう!」

・エバン・フォーニエ

「ありがとうKG。君は正しかった。不可能なんてないんだ…」

・ジャレッド・サリンジャー

「ブラック・マンバに続いて、ビッグ・ファンダメンタル、そしてビッグ・チケット…。ものすごい殿堂クラスだ…」

・トレイシー・マグレディ

「君のバスケットボールに対する情熱にはいつも感嘆されられたよ。殿堂入りのキャリアにおめでとう!確かこの(写真の)試合では、僕が35得点取ったと思う」

・ザザ・パチュリア

Even though we had moments like this ☝🏻️ I have lot of respect what he did in his career. Salute #KG

A photo posted by Zaza Pachulia (@zazapachulia) on

「僕たちの間にはこんな時もあったけど、彼のキャリアはすごくリスペクトしている。おめでとう」

・デイミアン・リラード

「ティム・ダンカン、コービー、KG…。みんないなくなってしまった。子供の頃に神として見ていた殿堂入り選手たちと戦えて良かった…」

・パウ・ガソル

「僕が対戦してきた中で、最高の選手かつ最もタフな競争者の一人だった」

・カーロン・バトラー

Respect Big Ticket…#KG#BigTicket

A photo posted by Caron Butler (@caronbutler) on

「ビッグ・チケットにリスペクトを…」

・カール・アンソニー・タウンズ

「おめでとう。バスケットボール史上で最も偉大なキャリアの一だった。話した通りさ。僕がやらなければならないことは分かっている。ここから先は任せてくれ」

Image by Keith Allison

参考記事:「ESPN

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • kitsu

    個人的にですがコービー・ダンカンの時よりもよりも胸にぽっかり穴が開いた感じが強いです。
    「Anything is possible」はNBAの歴史に残る名シーンだと思います。
    守備の意識、筋力トレーニングの重要性、アンセルフィッシュなプレーにプロとしての責任感、どれをとっても尊敬されるべき選手だったと思います。
    コービーのメンタルはウエストブルック、ダンカンのメンタルはレナードが(でしょうか?笑)受け継ぐとしたら、KGのメンタルは誰が受け継いでいくんでしょうね。

  • 風車

    Thank you KG!! Forever Big Ticket!!

    はぁ、コービーやダンカンに続いてガーネットまで…NBAを見始めた頃から憧れだった存在が続々引退していって喪失感半端ない…

  • kitsu

    タウンズやウィギンスの素質や人間性には全く疑いの余地はないんですがKGに比べると優しいというか激しさが足りないかなととも思えます。KGはウルブズにもこのまま携わってほしいですね。
    クリス・ダンが期待通りの活躍ができればG・F・Cに素晴らしいラインができますね。
    KGの発言では「チームとして勝つことを期待され、選手として、自分も勝って一番になりたいと思うのは当然のことだ。だから、それをプレッシャーとは言わない。本当のプレッシャーとは2ドルの収入で12人の子供たちを食べさせなければならないような状況だと思う。」というのがすごく残ってます。
    「昔はよかった」なんてことを言うつもりはありませんが、ここまでのプロフェッショナル意識をもってゲームに臨む選手は中々いないと思います。
    そういう意味では個人的にはBOSのマーカス・スマートなんかには期待しています。

    • ゆうき

      確かに…やっぱり今年引退した三人は本当にそれぞれプロフェッショナルって感じですものね。でもきっと彼らなら大丈夫ですよ。KGの意思を受け継いでくれるはずです。(*´ω`*)

  • ケンタブー

    THANK YOU KG!!

    今はこの言葉以外出てこないです…

  • masayann

    まさかKGまで引退するとは、、、ピアースもまだ引退か続行か迷っているみたいなのでひょっとしたらピアースも引退あり得るかも知れませんね。そうなると90年代ドラフト組で残っているのはノビツキー、ビンスカーター、アンドレミラーぐらいでしょうか、、、

  • teayudo

    キャリア21年通してアベレージ10リバウンドを取るって恐ろしいことだと思います。プレイオフでは少し増えているみたいです。出場すると毎試合10RB取れる選手がどれだけ脅威か…。
    掲載されている写真の、SLAMという雑誌?について質問です。左(KG)は1999年発行SLAM#38のようですが、右はいつのものでしょうか。同じポーズで、見たところKGのジャージーを着用しているようです。興味があります。

  • お茶

    とても、とても寂しいです
    2008年のファイナル、レイカーズの負けはとても残念でした
    しかしKGのあのセリフと号泣をみたら全てが洗い流されてしまいました
    KGのバスケットボールへの情熱がただただ祝福する気持ちにさせてくれました
    ダンカン、KG、コービーの殿堂入りは同じタイミングでやってほしいです
    ありがとうKG

  • こうちゃん

    ダウンズのコメントかっこいいですね。
    彼ならKGと同じく、ミネソタに変革をもたらしてくれることでしょう!

Back to Top ↑