ブログ ケビン・ラブ プレーオフ離脱

Published on 4月 29th, 2015 | by Tunaパスタ

3

ケビン・ラブ プレーオフ中の復帰は絶望的

クリーブランド・キャバリアーズのデイビッド・グリフィンGMが現地28日、左肩を負傷したケビン・ラブのコンディションについて言及。「今季復帰の可能性は極めて低い」として、プレーオフ第2ラウンド以降への出場は絶望的だとする見方を示した。

「もし必要ならば、手術もオプションの1つだ。今後も検討を続けていくが、ケビンが復帰するという期待は持たないでほしい。もしポストシーズン中に戻ってこられれば、それは本当にサプライズだ。わずかな希望はまだ持っているが、その可能性は極めて低い」
– デイビッド・グリフィン

デビューから6シーズンを勝率5割以下のチームで過ごし、ようやく今年から優勝を狙えるチームに移籍したラブ。キャリア初のプレーオフがこんな形で終わってしまうのは残念で仕方がない。

▼ケビン・ラブ、第1ラウンドスタッツ(3試合)

得点 18.3
リバウンド 9.0
アシスト 3.0
FG% 42.1%
3P% 47.4%

レブロン・ジェイムスはラブの離脱に関して、「誰かがケビンの代わりを務めるのは不可能。彼が特別なのには理由がある」とコメントした。

「ラブは攻守両方でチームに大貢献していた。チームにとっては大打撃だ。これからは全員がステップアップしなくてはならない」
– レブロン・ジェイムス

キャブスはラブの他にも、セルティックス第4戦でフレイグラントファウルを犯したJ.R.スミスの2試合出場停止が決定しており、第2ラウンド最初のホーム2試合はかなり厳しい戦いを強いられることとなる。

Image by Keith Allison/Flickr

参考記事:「USA Today

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ryo

    このままじゃシカゴに負けちゃいますね…
    アービングの覚醒に期待!

  • 36s

    ラブの離脱は痛いですね。
    シカゴはリバウンドが良いのでそこが勝負の分かれ目かもしれません。

  • yu

    ラブがいないのは、きついなあ!

Back to Top ↑