ブログ ニックス 平方根

Published on 1月 20th, 2015 | by Tunaパスタ

1

「2014-15ニックス」 × 「トライアングル・オフェンス」 = 美しき平方根の世界

ニューヨーク・ニックスが現地19日、本拠地で行われたニューオリンズ・ペリカンズ戦で約5週間ぶりの白星を獲得。連敗記録を16でストップし、今季の成績を6勝36敗とした。

6勝36敗…。シーズンを半分終えたところで勝率2割以下と、球団史上最悪なシーズンを送っているニックスだが、その戦績推移には極めて特殊かつ美しいパターンが存在している。

2014-15ニックス成績
10月30日 1勝1敗
11月7日 2勝4敗
11月18日 3勝9敗
12月4日 4勝16敗
12月21日 5勝25敗
1月19日 6勝36敗

お気づきかもしれないが、今季ニックスの成績は、「勝利数=敗北数の平方根」となるポイントを1から順番に着実に通過しているのだ。こんな奇妙な偶然は恐らく前代未聞ではないか?

12月12日の時点でニックスの成績は5勝20敗だった。そこから16連敗を喫し、ちょうど36敗となったところで6勝目を挙げるなんて、神の仕業としか思えない。

次なる目標は7勝49敗、その次は8勝64敗…。極めて難しいゴールではあるが、今季のニックスなら決して不可能ではないだろう。

▼ラングストン・ギャロウェイ、ペリカンズ戦ハイライト

Image by Keith Allison/Flickr

参考記事:「SB Nation

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 日本の権威

    予言の自己成就ですかな。

Back to Top ↑