ブログ コービー シュートミス歴代1位

Published on 11月 12th, 2014 | by Tunaパスタ

2

コービー・ブライアント シュートミス本数で歴代記録更新

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントがシュートの失敗数でNBA歴代記録を打ち立てた。

コービーは現地11日に行われたメンフィス・グリズリーズ戦の第4Q残り6分22秒で、キャリア通算1万3418本目となるシュートミスをマーク。元ボストン・セルティックスのジョン・ハブリチェックを追い抜き歴代1位となった。

▼歴代シュートミス本数ランキング

プレーヤー シュートミス 成功数
1 コービー・ブライアント 13,421 11,121
2 ジョン・ハブリチェック 13,417 10,513
3 エルヴィン・ヘイズ 13,296 10,976
4 カール・マローン 12,682 13,528
5 カリーム・アブドゥル=ジャバー 12,470 15,837
6 マイケル・ジョーダン 12,345 12,192

Basketball Reference」のデータによると、現役選手の中でコービーに次いでシュートミスが多いのはビンス・カーター(1万655本)。そこにケビン・ガーネット(1万442本)、ダーク・ノビツキー(1万392本)が続いている。

ちなみに、コービーがミスしたシュート本数より多くのシュートアテンプト数を記録した選手は、歴代NBAの中で87人しかいない。

11日の試合後、新記録樹立について記者から尋ねられたコービーは「知らなかった。そんな記録はフォローしないから」と笑顔で答えた。

「俺は19年間プレーしてきた“シューティングガード”なんだ」

「積極的にプレーしなくちゃだめなんだ。批判など気にするべきじゃない。失敗など気にするべきじゃない」

「シュート失敗数で歴代1位」といえば少し聞こえが悪いが、決して恥じるような記録ではない。レイカーズのバイロン・スコットHCはコービーの記録について、「そんなことには全く興味がないし、コービーも同じだろう。私からみれば、彼のアグレッシブさと選手寿命の長さを表している」とコメントしている。

またコービーは同日、通算シュートアテンプト数でマイケル・ジョーダンの記録を追い抜き、歴代3位となった(2万4542本)。

ソース:「ESPN

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑