ブログ コービー プレシーズン 復帰

Published on 10月 6th, 2015 | by Tunaパスタ

8

コービー・ブライアントがプレシーズンゲームでついに試合復帰!!

今年1月に肩の手術を受けてから約8ヵ月、コービー・ブライアントが現地4日に行われたロサンゼルス・レイカーズのプレシーズン初戦でついに戦線復帰した。

今季でキャリア20シーズン目、37歳になったコービーは、ユタ・ジャズ戦にSFとしてスタメン出場。試合開始2分で放った復帰後1発目のシュートとなるコーナースリーは、大きく軌道が外れてバックボードの上を直撃する。

その後、第1Q中盤にフリースローで初得点を決めると、第1Q残り4分30秒には復帰後初フィールドゴールとなるスリーに成功。会場からは大歓声が沸き起こった。

この日のコービーは、わずか12分の出場にとどまり、5得点をマークした。

試合はレイカーズの2点リードで迎えた第4Qから、ジャズが33-12のランで猛攻撃を展開し、90-71で圧勝。デリック・フェイバーズがチームハイの16得点/9リバウンドを獲得し、前半にコービーとマッチアップしたゴードン・ヘイワードは11得点/9リバウンド/4アシストを記録している。

敗れたレイカーズは、ベンチ出場のルー・ウィリアムズが14得点、ニック・ヤングが10得点をそれぞれマーク。ロイ・ヒバートが10リバウンドを獲得した他、期待の新人デアンジェロ・ラッセルと昨季を骨折で全休した2年目のジュリアス・ランドルは、第1Q開始早々に見事な連係プレーを披露した。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ゆうき

    これから本調子に戻っていくはずです!(^_^ゞ頑張れコービー!!\(^-^)/

    • 頑張ってほしいですね!

  • お茶

    コービーはとにかく怪我なく終えてくれれば今でも必ず貢献できる選手だと思います
    ラッセルのバウンドパス素晴らしいですね
    ジノビリみたいです

    • シーズンが終わるときに、コービーがスーツではなくユニフォームを着ていることを願うばかりです。今季でレイカーズでのラストランになる可能性もありそうなので…。
      ラッセルとランドルは想像以上に良いです。これからこの2人+クラークソンを軸にしてじっくりと再建していくのか、それともスーパースター獲得のためのアセットとして使うのか、注目していきたいですね。

  • CAVS! GOGO!

    試合を見た訳ではないからスタッツからしか分かりませんが
    アシスト・FG%が悪いかな?でも、ジャズだからっていうのも影響しているのか?
    まあ、一試合しかしていないから判断はつきにくいですけどね^_^
    ただPOには出れそうにないな

    • この日は第1Qの12分間だけぶっ通しで終了、という形だったので、確かに判断が難しいですね。ただディフェンス面が少し気になりました。マッチアップしたヘイワードに、コービーらしくないファウルをさせられていた印象です。
      レイカーズのPO進出は厳しそうですね。

  • くりあたま

    レイカーズの未来は明るそう
    大都市だからお金もあるしチームケミストリーの構築に失敗しなければかつての強豪の姿を取り戻すかも

    • レイカーズは遅かれ早かれ確実に復興すると思います。2季連続でプレーオフを逃したのは、40年ぶりかつ球団史上たったの2度目なので、マネジメント陣も相当焦っているでしょうし。
      ただ、これまではジェリー・ウェスト→カリーム→マジック→シャック→コービーといった具合に、フランチャイズプレーヤーのバトンリレーが割とスムーズに行っていましたが、今回はまったく先が見えません。

Back to Top ↑