ブログ コーバー対トンプソン スリーポイント

Published on 7月 31st, 2014 | by Tunaパスタ

0

【動画】K・コーバー vs. K・トンプソン、リーグトップシューターの3P対決

ラスベガスで行われてるFIFAアメリカ代表のトレーニングキャンプで、ホークスのカイル・コーバーとウォリアーズのクレイ・トンプソンがスリーポイントシュートの直接対決を繰り広げた。

世界最高峰のシューターとしてワールドカップの代表選手候補に大抜擢されたこの2人。昨シーズンはコーバーが3P成功率でリーグ1位、トンプソンが3P成功数でリーグ2位を記録している。

勝負はベースライン、ウイング、トップなど合計7スポットから交互にシュートする方式。

最終的にコーバーが7スポット中4スポットを制して勝利した様子。敗れたトンプソンは、「コーバー相手だと2本以上外したら終わり。でも僕は彼やステファン(カリー)とシューティングするのが大好きだ。僕より優れたシューターはあまりいないから。彼らと競い合うことでさらに上達できる」と語った。

2人のフットワークの違いに注目すると非常に面白い。コーバーのスタンスは、パスが飛んでくる方向と反対側の足がピボットフットになっている。右からパスを受けるときは必ず左足→右足の順番。まるで機械のように一定だ。対してトンプソンのステップは比較的ランダムな印象があり、足の位置もそれほど気にしていないように見える。

どちらもお手本にしたい美しいシュートだ。

Video:「YouTube

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑