ブログ カイル・コーバー スリー成功数

Published on 3月 13th, 2015 | by Tunaパスタ

4

カイル・コーバー、3P成功数でコービーを抜いて歴代12位に

アトランタ・ホークスのカイル・コーバーが、現地11日に行われたデンバー・ナゲッツ戦でキャリア1697本目のスリーポイントシュートを沈めた。

これによりコーバーは通算3ポイント成功数でコービー・ブライアントを追い越し、歴代ランキング12位に浮上。現役選手の中では5位の記録となる。

▼キャリア通算3P成功数トップ15

プレーヤー 成功数 3P%
レイ・アレン 2973 40%
レジー・ミラー 2560 39.5%
ジェイソン・テリー 2049 38%
ポール・ピアース 2034 37.1%
ジェイソン・キッド 1988 34.9%
ビンス・カーター 1856 37.4%
チャウンシー・ビラップス 1830 38.7%
ジャマール・クロフォード 1812 35%
ラシャード・ルイス 1787 38.6%
ペジャ・ストヤコヴィッチ 1760 40.1%
デイル・エリス 1719 40.3%
カイル・コーバー 1697 43.2%
コービー・ブライアント 1694 33.4%
ジョー・ジョンソン 1686 37.2%
スティーブ・ナッシュ 1685 42.8%

コーバーのすごいところはその驚異的なシュート精度だ。スリーポイントのキャリア平均成功率は、歴代トップ15選手で最高の43.2%。さらに通算1000本以上のスリーを記録している歴代76選手の中で成功率43%以上を維持しているのは、コーバーとステファン・カリー(43.6%)の2人しかいない。

▼コーバー、1月17日ブルズ戦

▼コーバー、2014-15ショットチャート

カイル・コーバー 2014-15ショットチャート

今季のコーバーはスリー成功数(189本)でリーグ3位、成功率(50.1%)でリーグ1位を記録している。これまでに1シーズンを通してスリー200本以上/成功率50%以上を達成したプレーヤーは1人もいない。

まさに歴史的なシューティングパフォーマンスを続けるコーバー。1日に1000本くらいスリーの特訓をしているのかな?と思われるかもしれないが、本人いわく練習ではそれほど多くのシュートを打たないそうだ。本数よりも実戦のシミュレーションが大切だと語っている。

「1度に大量のシュートを打つことはまずない。試合に出場しているような感覚で打ちたいからね。試合と同じスピードと緊張感を持ちながら500本も打つのは不可能だよ。150本を超えることさえ滅多にない」
– カイル・コーバー(via USA Today

また練習の締めくくりに必ず行う決まり事があるらしく、「フリースロー10本+トップからのスリー3本」を連続で成功させるまで(ミスしたら再び最初から)絶対に帰らないそうだ。

Image:「Mark Runyon |BasketballSchedule.net

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    こうやってみるとレイアレンの凄さが光りますね。
    コーバーの3Pはスタジアムが盛り上がるので大好きです!!

    • アレンは飛び抜けていますね。成功率も素晴らしいですし。
      私も、ホークスのトランジションで相手チームがコーバーを何とかカバーしようとパニックになる様子を見るのが好きです笑

  • ゆうき

    コーバーは76ersから好きなんでホークスで活躍してくれて嬉しいです

    • コーバーは年齢と共にレベルが上がっていますね。33歳にして衰えるどころか、さらなる高みにのぼろうとする選手は本当に稀だと思います。

Back to Top ↑