ブログ イー・ジャンリャン

Published on 8月 18th, 2016 | by Tunaパスタ

1

中国のイー・ジャンリャン、レイカーズと契約でNBA復帰へ

中国出身の7フッター、イー・ジャンリャンが、再びNBAでプレーするチャンスを手に入れる模様だ。

ESPNのMarc Stein記者によると、ロサンゼルス・レイカーズがジャンリャンの獲得に乗り出しており、現地17日の時点で契約が成立間近とのこと。契約内容については、人民日報が最初に1年/114万ドルのミニマムと伝えていたが、ESPNは1年/800万ドル前後だとしている。

2007年のドラフト全体6位指名でNBAデビューしたジャンリャンは、バックスやネッツをはじめ合計4チームで5シーズンを過ごし、7.9得点、4.9リバウンドを平均。ネッツでの2009-10シーズンには平均12.0得点、7.2リバウンドを記録するなど、それなりの数字を残すも、1つのチームに定着ことができず、2012年にマブスでプレーしたのを最後に、中国リーグ(CBA)の広東サザンタイガースに移籍した。

▼リー・ジャンリャンのNBAハイライト

その後ジャンリャンは、CBAでの4シーズンで4年連続の国内選手MVPに輝くなど、リーグのトップスターとして大活躍。中国代表として出場したリオ五輪では、グループリーグ5試合で20.4得点、6.6リバウンドを平均した。

ジャンリャンは4年前よりも選手として成長したとみられており、再度のNBA挑戦に期待がかかる。広東サザンタイガースのチームメイトで元NBA選手のウィル・バイナムも、1年前のワシントン・ポスト紙の取材でジャンリャンの実力を非常に高く評価している。

「イーはすごくいい選手だ。彼がバックスやネッツにいた頃に対戦したことがあったが、その時よりもずっと成長していて、今ではフィジカルなプレーもできる。イーはタフだよ」

Image by Keith Allison

ソース:「ESPN

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    アメリカ戦を見る限りは中国選手のなかでは別格でしたね
    センターは暫く泣き所になりそうですし活躍を期待したいです

Back to Top ↑