ブログ コービー 永久欠番

Published on 9月 13th, 2017 | by Tunaパスタ

4

レイカーズ、コービーの8番と24番を永久欠番へ

ロサンゼルス・レイカーズは現地12日、元フランチャイズスターのコービー・ブライアントが現役時代に着用した「8」番と「24」番の2つの背番号を今年中に永久欠番にすることを発表した。

チームの発表によれば、コービーの永久欠番セレモニーは、現地12月18日に本拠地ステイプルズ・センターで行われるゴールデンステイト・ウォリアーズ戦のハーフタイムに催される予定。レイカーズの永久欠番は球団史上10人目で、同じ球団で2つのユニフォームが掲げられるのはコービーがリーグ史上初となる。

「イタリアで育った子供の頃から、僕のユニフォームがレイカーズのスタジアムに掲げられるのをずっと夢見てきた。だけど、まさか2つになるとは想像できなかったよ」
– コービー・ブライアント

コービー 8 24

デビューから最初の10シーズンで8番を着用していたコービーは、2006年に背番号を24番に変更し、そこから引退まで10シーズンをプレイ。キャリア前半の8番時代には23.7得点を平均して3度のリーグ制覇、キャリア後半の24番時代には26.3得点を平均して2度のファイナルMVP受賞を果たした。

▼8番vs24番

8番 24番
シーズン 10シーズン 10シーズン
平均得点 23.7 26.3
アシスト 4.5 4.9
MVP 1(2008)
優勝 3回 2回
ファイナルMVP 2回
オールスター 8回 10回
オールNBA1stチーム 4回 7回
シーズン最多得点 2回(2003、2006) 2回(2007、2008)
プレイオフ得点 22.9 29.3

もし8番と24番のコービーが別人だったとしても、それぞれが余裕で殿堂入りできるような素晴らしい功績だ。

レイカーズでは他に、ウィルト・チェンバレン(13)、エルジン・ベイラー(22)、ゲイル・グッドリッチ(25)、マジック・ジョンソン(32)、カリーム・アブドゥル・ジャバー(33)、シャキール・オニール(34)、ジェームズ・ウォージー(42)、ジェリー・ウェスト(44)、ジャマール・ウェルクス(52)の9選手が永久欠番となっている。

Image by Keith Allison

参考記事:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    本当に二人に分けても殿堂入りが可能な経歴ですね
    両方になるとは思っていましたけどやっぱり実際聞くと驚きます
    ペリンカGMがコービーのマンバメンタリティは我々が見習うべき精神といっていましたけど、彼の努力の部分
    身体能力の変遷に合わしても準備をし続けたり、食事制限などが長年の活躍に繋がったと思います
    と言っても晩年は怪我に悩まされてしまったのはファンとしてとても残念でしたが、最高の引退試合をしてくれました

    • 若い頃は家に帰る時間がもったいないからジムの駐車場で寝ていたなんて話もどこかで見ました。コービーのワークエシックは伝説的ですね。

      引退試合でまさかの60得点は本当に感動しました。

  • XSW

    揚げ足をとるようですが、得点王の表記をシーズン最多得点に改めた方がよろしいかと。
    得点王というと普通はPPG1位のことだと思いますので。
    コービーのPPG1位は2回ですね。06シーズン(35.4)と07シーズン(31.6)です。
    03シーズン1位はTマック(32.1)、コービーは2位(30.0)。
    08シーズン1位はレブロン(30.0)、コービーは2位(28.3)。

    • 揚げ足取りだなんて思わないでください。ミスを指摘していただけるのは本当にありがたいです。

      おっしゃる通り「シーズン最多得点」と表記する方が適切ですね。修正させていただきます。

Back to Top ↑