ブログ レイカーズ サマーリーグ 2017

Published on 7月 18th, 2017 | by Tunaパスタ

4

レイカーズがサマーリーグ2017王者、ロンゾ・ボールが大会MVP

現地17日、NBAではラスベガス・サマーリーグ2017の決勝戦が行われ、15位シードのロサンゼルス・レイカーズと16位シードのポートランド・トレイルブレイザーズが対決。5点リードで迎えた第4Q開始から8連続得点で主導権を握ったレイカーズが110-98で勝利し、今年の王者に輝いた。

この日のレイカーズは、ドラフト2位指名のロンゾ・ボールが右ふくらはぎの軽傷により欠場したが、全体27位指名のカイル・クーズマが6本のスリーを含む16本中11本のFG成功から30得点、10リバウンドのダブルダブルと大活躍を見せ、チームの勝利に大貢献。クーズマはチャンピオンシップゲームのMVPに選出されている。

ボールがMVP

今年のラスベガス・サマーリーグMVPは、大会6試合で16.3得点、9.3アシスト(首位)、7.7リバウンドを平均し、2回のトリプルダブルを達成したレイカーズ新人のロンゾ・ボールが受賞。レイカーズの選手としては球団史上初の選出となる。

ロンゾはとにかくパスが上手い。ショットクリエイトやディフェンスなど課題はまだまだ山積みだが、トランジションで見せるアウトレット・パスはすぐにでもNBAで通用するだろう。

▼ボール、サマーリーグハイライト

ボールの他には、ホークスのジョン・コリンズ、サンズのジョシュ・ジャクソン、マブスのデニス・スミスJr.、ブレイザーズのカレブ・スワニゲンが今年のオールNBAサマーリーグ・ファーストチームに選ばれている。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • お茶

    ボールは素晴らしいパススキルをみせてくれました
    周りが上げているハードルを超えてくれています
    クズマはあのサイズでとても綺麗なシュートフォームを持っていてこれからが楽しみです

    • ボールは想像以上に良かったです。彼のようなタイプの選手がいれば、チームの士気も高まりますね。頑張って速攻を走ったりオフボールで動き回ったりした選手がちゃんと報われるようにパスを出せるPGは本当に貴重だと思います。

  • GEORGE

    ボールは試合、チームをコントロール出来るポテンシャルを持ってますね。本番でどれだけ出来るかが楽しみです。

    しかし息子をLAで育て、UCLA、そしてLakersへ導いたLavar Ballは改めて凄いと関心してます。(頭がいいと考えてます。) しかも次男は来期UCLAでプレーし、三男もUCLAからオファーが来ている状況ですからね。 俺はMJに1on1で勝てる、息子はCurryより凄いというのは少し言いすぎですが。

    • ロンゾみたいなPGとプレイするのは楽しいでしょうね。ルーク・ウォルトンHCによると、ジョーダン・クラークソンやジュリアス・ランドルはロンゾのパスを見て「来季は今まで以上に全力でレーンを走る」と言っていたそうです。

      ラバーさんについては賛否両論ありますが、私も個人的にはありだと思います。

Back to Top ↑