ブログ プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク 第23週 2017-18

Published on 3月 28th, 2018 | by Tunaパスタ

0

レブロンとオルドリッジが2017-18第23週のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

NBAでは現地26日、2017-18シーズン第23週のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)が発表され、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスとサンアントニオ・スパーズのラマーカス・オルドリッジがそれぞれのカンファレンスから選出された。

第22週に続いて2週連続での受賞となったレブロンは、3月19日から25日に行われた4試合でリーグ1位タイの34.8得点、11.0アシスト、8.8リバウンド、FG成功率62.7%を平均。19日のバックス戦で40得点トリプルダブルをマークした他、21日のラプターズ戦では35得点、17アシスト、0ターンオーバーという完璧に近いパフォーマンスを見せ、キャブスを週間4勝0敗に導いた。

レブロンがプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークを受賞するのは今季4回目、キャリア通算で61回目となる。

▼イースト首位のラプターズを撃破

ついに今季初の受賞を果たしたオルドリッジは、先週の4試合でレブロンと並ぶリーグ1位タイの34.8得点、9.3リバウンド、2.0ブロックを平均し、スパーズを週間3勝1敗に牽引。現地23日のユタ・ジャズ戦ではレギュラーシーズンのキャリアハイとなる45得点をマークした。

オルドリッジが週間最優秀選手に輝くのは、スパーズ移籍後で2016年2月に次いで2度目。スパーズの選手としては、2017年3月のカワイ・レナード以来初だ。

第23週は他に、ホーネッツのケンバ・ウォーカーが4試合で29.5得点、セルティックスのマーカス・モリスが2試合で25.5得点を平均。ウェスタンカンファレンスでは、ペリカンズのアンソニー・デイビスが4試合で30.8得点/9.5リバウンド/3.3ブロック、ロケッツのジェイムス・ハーデンが27.0得点/8.8アシストで活躍した。

▼第23週のベストダンク

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑