ブログ レブロン プレーオフ トリプルダブル

Published on 5月 25th, 2015 | by Tunaパスタ

4

レブロンがプレーオフのトリプルダブル数で歴代2位、通算得点で歴代6位に浮上

現地24日に行われたキャブス対ホークスのECFシリーズ第3戦は、レブロン・ジェイムスにとって記念すべき試合となった。

まずこの日のレブロンは、47分間の出場で37得点、18リバウンド、13アシストを獲得し、プレーオフ通算12回目のトリプルダブルを記録。プレーオフトリプルダブル数でジェイソン・キッドを追い抜き、マジック・ジョンソンに次ぐ歴代単独2位に浮上した。

▼プレーオフトリプルダブル歴代トップ5

プレーヤー 3ダブル 試合数
マジック・ジョンソン 30 190
レブロン・ジェイムス 12 171
ジェイソン・キッド 11 158
レイジョン・ロンド 10 94
ラリー・バード 10 164

レブロンがプレーオフの試合で30得点以上のトリプルダブルを記録するのは6回目。これより多くの30/10/10を獲得した選手はオスカー・ロバートソンのみだ(8回)。今季ポストシーズンのレブロンは、27.9得点、10.5リバウンド、8.4アシストを平均している。

通算得点でマローン超え

また同日、レブロンはキャリアプレーオフ通算得点で4782点に到達。カール・マローンの記録を追い抜き、歴代6位にのぼった。

▼プレーオフ通算得点

プレーヤー 得点 試合数
マイケル・ジョーダン 5987 179
カリーム・アブドゥル=ジャバー 5762 237
コービー・ブライアント 5640 220
シャキール・オニール 5250 216
ティム・ダンカン 5113 241
レブロン・ジェイムス 4782 171
カール・マローン 4761 193

さらにレブロンはプレーオフで通算75試合目となる30得点ゲームを達成。カリーム・アブドゥル=ジャバーと並び、30得点ゲーム数で歴代3位となった(1位はジョーダンの109回、2位はコービーの88回)。

レブロンはプレーオフのアシスト数でも、すでにジョーダンやトニー・パーカー、スティーブ・ナッシュを超え、歴代4位につけている。スティール数は歴代8位だ。これほど完成されたオールラウンドプレーヤーは他にいない。

ソース:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ゆうき

    それでも僕はコービーとパーカーが好きなんです(笑)

    • 私もレブロンよりパーカーが好きです。ラップキャリア以外ではですけど…。

  • くりあたま

    ジョーダン5人のチームやジャバー5人のチームでは強いとは思えないけどレブロン5人のチームは間違いなく最強だと思ってます

    • レブロン5人は確かに最強ですね笑 全ポジションこなせるような選手ですし。

Back to Top ↑