ブログ レブロン プレーオフ勝利数

Published on 5月 4th, 2016 | by Tunaパスタ

0

レブロンが通算プレーオフ勝利数でジョーダン超え

クリーブランド・キャバリアーズが現地2日、本拠地クイッケンローンズアリーナで行われたアトランタ・ホークスとのカンファレンスセミファイナル・シリーズ第1戦に104-93で勝利。これによりレブロン・ジェイムスは、キャリア通算のプレーオフ勝利数で120勝に到達し、マイケル・ジョーダンを追い抜いて歴代11位に浮上した。

▼レブロンとジョーダンのプレーオフ記録

L.ジェイムス M.ジョーダン
試合数 183試合 179試合
W/L 120勝63敗 119勝60敗
シリーズ数 34シリーズ 37シリーズ
シリーズW/L 26勝8敗 30勝7敗
平均得点 28.1 33.4
アシスト 6.7 5.7
リバウンド 8.7 6.4
ファイナル進出 6回 6回
優勝 2回 6回

似たような記録を残している2人だが、大きな違いは優勝回数。ジョーダンは1度もファイナルシリーズを落としたことがない。

レブロンはホークスとの第1戦に40分出場し、チームハイの25得点、9アシスト、7リバウンド、5スティールと大活躍。キャブスは他に、カイリー・アービングが21得点/8アシスト、ケビン・ラブが17得点/11リバウンドのダブルダブルを記録してそれぞれ勝利に貢献した。

Image by Keith Allison/Flickr

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑