ブログ レブロン 袖

Published on 11月 6th, 2015 | by Tunaパスタ

2

レブロン・ジェイムス スリーブ破り前/後のパフォーマンス

レブロン・ジェイムスは以前、半袖のユニフォームについて「腕が下に引っ張られるような感覚がする」と不満を漏らしていた。

現地4日のクリーブランド・キャバリアーズ対ニューヨーク・ニックス戦で、ついにスリーブへの不快感が限界に達したのか。スロースタートを切ったレブロンは、第2Q中盤にこの日3本目のスリーを外した後、突然ユニフォームの袖を素手でビリビリと破り始めた。

するとどうだろう。それまでFG11本中4本と苦戦していたレブロンの調子が、袖を破った後にちょっとだけ回復したのだ。

レブロン スリーブ破り パフォーマンス

by noahsbun/Reddit

  ビフォー アフター
時間 13分 22分
FG% 36.4%(4/11) 41.7%(5/12)
3P% 0%(0/3) 50%(1/2)
FT% 0%(0/2) 80%(4/5)
得点 8得点 15得点

当然ながらサンプルサイズが小さすぎるので、こんなビフォーアフターのスタッツはほとんど参考にならない。ただレブロンは、半袖ユニフォームを着用した2013-14シーズンの3試合でスリーポイントをすべて外している(昨季は半袖試合なし)。

 2013-14 Game 3pt
12月25日 LAL 0/4
2月16日 オールスター 0/7
3月6日 SAS 0/3

(※レブロンのキャリア3pt成功率は34.1%)

レブロンは試合後、袖を破いたことについて、「すべてメンタルの問題だった。ユニフォームのせいじゃない」と説明している。

「自分のプレーにフラストレーションが溜まってた。とにかくリズムが悪かった。そこで唯一矛先を向けることができたのがユニフォームだったというわけだ」

「あのユニフォームは大好きだ。テレビ映えするし、見た目も素晴らしい。ファンのみんなも好きになってくれたら嬉しいよ。黒のユニフォームはキャブスとしてすごく久しぶりなので、いいと思う。みんな気付いていないかもしれないが、僕は(袖を破いたのと同時に)アームスリーブも外したんだ。とにかくフラストレーションが溜まっていたからね。でもその事には誰も触れようとしない」

「今回の件は特に取り上げるようなことでもないよ。今シーズン中にまた半袖ユニフォームを着ることになるし、それを楽しみにしている。その時はもっと良いプレーができるようにしたい。今夜のように、袖を破るなんてことをしなくて済むと思う」

Image via noahsbun/Reddit

参考記事:「Bleacher Report

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • あほ

    レブロンは大人の釈明をしていますが、実際自分でバスケをやってみると
    例え遊びでもTシャツの袖が恐ろしく邪魔に感じてしまいますね。
    捲ってやる人も多いのではないでしょうか。
    そうでなくてもユニフォームの構造と鍛えた身体のせいで
    ピッチリと張り付いているように見えますから、テーピング程とは言わなくとも
    スリーブくらいの存在感や違和感はありそうですね。
    タンクトップ型以外のスタイルのユニフォームでは半袖型くらいしか作れませんし、
    見た目に新鮮なのでプレイに悪影響を及ぼさない限り続けて欲しいです。

    • わかります。私も半袖はまだいいですが、長袖でやると気になって仕方がありません。
      特にレブロンなんかは肩筋がすごいですし、まとわりつくようなスリーブが鬱陶しく感じるかもですね。

Back to Top ↑