ブログ レブロン ダンカン超え

Published on 3月 7th, 2016 | by Tunaパスタ

0

レブロン・ジェイムスがキャリア通算得点でダンカン超え

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスが、現地5日に行われたボストン・セルティックスでゲームハイの28得点、11リバウンド、8アシストをマーク。デビューから13シーズンでのキャリア通算得点を2万6378点とし、NBA歴代14位のティム・ダンカンの記録(2万6366点)を追い抜いた。

▼歴代通算得点記録12位~17位
(レギュラーシーズン)

プレーヤー 得点 キャリア
12 ドミニク・ウィルキンス 26668 15年
13 ジョン・ハブリチェック 26395 16年
14 レブロン・ジェイムス 26378 13年
15 ティム・ダンカン 26366 19年
16 ポール・ピアース 26226 18年
17 ケビン・ガーネット 26071 21年

このペースでいけば、レブロンは次の試合でジョン・ハブリチェック、今季中に11位のオスカー・ロバートソン(2万6710点)を超える可能性が高い。さらにその後も大きな怪我などなく、1試合20得点+を平均し続ければ、来季中に通算2万8000点に到達し、キャリア14シーズンでモーゼス・マローンを追い抜いて歴代8位まで一気に浮上しそうな勢いだ。

また、すでにレブロンは通算アシスト数(6692本)で歴代20位、通算スティール数(1639本)で歴代25位に入っている。

▼セルティックス戦ハイライト

5日の対戦は、キャブス(44勝17敗)が1点リードで迎えた後半からセルティックスを65-49でアウトスコアして快勝。レブロンの他は、カイリー・アービングの20得点、J.R.スミスの14得点をはじめ、合計8選手が二桁得点を獲得した。

Image by Erik Drost/Flickr

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑