ブログ レブロン ユニフォーム

Published on 10月 22nd, 2019 | by Tunaパスタ

0

レブロンが17年前に着た高校時代のユニフォーム、約2000万円で落札

ジャージー1枚にこんな凄まじい値段が付くなんて、その絶大な人気度がうかがえる。

現地20日、アメリカのスポーツオークション「Goldin Auctions」で9月に出品されたレブロン・ジェイムスのユニフォームが落札された。落札額はなんと18万7500ドル(約2030万円)!レブロンのユニフォームとしては過去最高の落札額だ。

2000万円超えという高値を付けたジャージーは、レブロンが2002年に『Sports Illustrated』誌の表紙を飾った際に着用した超レアアイテム。レブロンの母校であるセント・ビンセント=セント・メアリー高校のユニフォームで、オークションサイトによると、レブロンはSI誌の撮影後に同じユニフォームを着て試合に出場したという。

▼『THE CHOSEN ONE』

この表紙が撮影されたのは、レブロンがNBAデビューする1年以上前の2002年2月。当時ハイスクールのジュニア(高校2年生)で17歳だったレブロンを世に知らしめた1枚とも言える。

その後2003年ドラフト1位指名でプロ入りしたレブロンは、『THE CHOSEN ONE』(選ばれし者)というSI誌の見出しに恥じないどころか、キャリア16シーズンを通してデビュー前の期待を大きく上回るレベルの功績を残した。

  • MVP4回
  • オールスター15回
  • リーグ制覇3回
  • ファイナルMVP3回
  • 8年連続ファイナル進出
  • キャリア通算得点で歴代4位

今季でレブロンはキャリア17シーズン目の34歳。それでもなおNBAのベストプレイヤーの1人として圧倒的な存在感を放っている。今回落札された高校時代のユニフォームは、NBA史を代表するレジェンドの原点とも言えるアイテムだ。

それでもユニフォームに2000万円て…。

Via:「Goldin Auctions

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑