ブログ オールディフェンシブチーム レナード

Published on 5月 21st, 2015 | by Tunaパスタ

1

K.レナードが最多票数でオールディフェンシブチーム入り、ダンカンは15回目

NBAが現地20日、2014-15シーズンのNBAオールディフェンシブチームを発表。今季ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが最多票を獲得し、自身初のファーストチームに選出された。

オールディフェンシブチームは、シーズンを通して優秀な守備をみせた選手に与えられるアワードで、アメリカとカナダのNBAメディア関係者129人の投票により、ファーストチームとセカンドチームの合計10人が選ばれる。

今季のファーストチームには、1位票116で242ポイントを獲得したレナードの他に、ドレイモンド・グリーン(229)、トニー・アレン(207)、デアンドレ・ジョーダン(187)、クリス・ポール(170)が選出。レナード、グリーン、ジョーダンの3選手は初のファーストチーム入りで、CP3は4年連続、アレンは通算3度目となった。

▼レナードのD

セカンドチームに選ばれたのは、アンソニー・デイビス(155)、ジミー・バトラー(132)、アンドリュー・ボーガット(103)、ジョン・ウォール(67)、ティム・ダンカン(64)の5選手。ダンカンは歴代最多となる15回目のオールディフェンシブチーム入りとなった。

▼オールDチーム選出回数トップ5

1st 2nd 通算
T.ダンカン 8 7 15
K.ガーネット 9 3 12
K.ブライアント 9 3 12
K.A.ジャバー 5 6 11
S.ピッペン 8 2 10

Image by albedo20/Flickr

ソース:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 風車

    ダンカン、もう40歳手前だというのにいまだにディフェンシブチーム入りするとか…….とても引退が近い選手とは思えません。
    15回の最多選出記録も、ジャバーの通算得点やストックトンの通算アシスト数のような不朽不滅の大記録になりそうですね。

Back to Top ↑