ブログ カワイ・レナード スパーズ

Published on 12月 22nd, 2015 | by Tunaパスタ

2

カワイ・レナードとレジー・ジャクソンが第8週のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク

サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードとデトロイト・ピストンズのレジー・ジャクソンが、2015-16シーズン第8週プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手)に選出された。

第6週に続いてキャリア2度目の受賞となったジャクソンは、現地14~20日に行われた3試合で29.3得点(イースト1位)、7.7アシスト(イースト2位)、6.3リバウンドを平均。このうち2試合で30得点以上をマークし、ピストンズの週間2勝1敗に貢献した。

4オーバータイムに及んだ現地18日のシカゴ・ブルズ戦では、第4OTにチーム20得点中13得点を獲得して、チームを勝利に導いている。

▼18日ブルズ戦、31得点

キャリア初のプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク選出となったレナードは、先週の3試合で22.7得点、6.3リバウンド、2.7アシスト、2.0スティールをマーク。FG成功率56.4%、3P成功率53.8%、FT成功率89.5%のシューティングパフォーマンスで、スパーズを週間3勝0敗に牽引した。

スパーズのプレーヤーが週間最優秀選手に選ばれるのは、2014-15シーズン最終週のティム・ダンカン以来となる。

▼16日ウィザーズ戦、27得点

今季のレナードはスリー成功率でキャリアハイかつリーグ首位となる49%を記録中。得点、アシスト、リバウンドもキャリア最多を平均しており、ディフェンス面だけでなくオフェンス面でもスパーズの第1オプションへと躍進を遂げた。

第8週は他に、レブロン・ジェイムスが26.7得点、7リバウンド、6アシストで3勝0敗。16日のサンズ戦でシーズンハイの43得点をマークしたウォリアーズのクレイ・トンプソンは、週間でリーグ1位の平均35得点を記録している。

Photo: Mark Runyon |BasketballSchedule.net

参考記事:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • ティミー・アキラ

    初コメントです!

    おめでたいですね!
    オルドリッジを除いて現チームではBIG3以外に選出されたのは初めてみたいです!自分もスパーズファンなので今後もコメントしていきます!
    GO!SPURS!GO!

    • はじめまして!
      ようやくレナードが選ばれましたよ!!正直、短期間でこれほどオフェンスが成長するとは思っていなかったので感無量です。ダンカン引退後もフランチャイズプレーヤーとしてチームを引っ張ってくれると確信しました。今後10年が本当に楽しみです。

      言われてみれば、スパーズでビッグ3の他にプレーヤーズ・オブ・ザ・ウィークを受賞したのは2005年のブルース・ボウエン以来ですね。

      これからもコメントをいただければ嬉しいです。SPURS!!

Back to Top ↑