ブログ ロンゾ・ボール トリプルダブル

Published on 11月 12th, 2017 | by Tunaパスタ

0

ロンゾ・ボールが史上最年少でトリプルダブル達成

ロサンゼルス・レイカーズの新人ロンゾ・ボールが、現地11日に行われたミルウォーキー・バックス戦でオールラウンドな大活躍を見せ、19得点、13アシスト、12リバウンド、4ブロック、3スティールをマーク。20歳と15日でキャリア初のトリプルダブルを達成し、レブロン・ジェイムスが保持していたトリプルダブルの史上最年少記録(20歳20日)を塗り替えた。

▼TD最年少記録

  1. ロンゾ・ボール:20歳15日(19得点、13アシスト、12リバウンド)
  2. レブロン・ジェイムス:20歳20日(27得点、10アシスト、11リバウンド)
  3. レブロン・ジェイムス:20歳23日(28得点、10アシスト、12リバウンド)
  4. ラマー・オドム:20歳54日(10得点、10アシスト、13リバウンド)
  5. ジョン・ウォール:20歳65日(19得点、13アシスト、10リバウンド)
  6. マジック・ジョンソン:20歳75日(15得点、10アシスト、10リバウンド)

この他にも、ラッセル・ウェストブルックやクリス・ポール、ドリュー・ホリデー、タイリーク・エバンスらが20歳の時にトリプルダブルを達成している。

▼シューティングも好調だったボール

ボールは試合後、新記録を樹立したことについて記者から尋ねられると、「どうでもいい。今夜はただ勝ちたかった。勝利できる状況に持っていけたと思ったが、実現できなかった」と謙虚なコメントを残している。

この日の試合は、ヤニス・アデトクンボが33得点、15リバウンドを獲得してバックス(6勝6敗)を98-90での勝利に牽引。レイカーズ(5勝8敗)はボールの他に、同じくルーキーのカイル・クーズマがチームハイの21得点、11リバウンドをあげた。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑