ブログ グレッグ・ポポビッチ ディフェンス

Published on 2月 18th, 2016 | by Tunaパスタ

2

マヌ・ジノビリ、ポポビッチHCの1on1ディフェンスを批判

現地2月13日に行われたオールスターチーム練習でのワンシーン。ウェストのヘッドコーチを務めたスパーズのグレッグ・ポポビッチHCがコービー・ブライアントを1on1でガードするというレジェンド同士の超レアな対決が実現し、ネット上で大きな話題となった。

さらにポポビッチHCはカワイ・レナードともマッチアップ。

https://twitter.com/spurs/status/698600556240248837

67歳という高齢ながら現役スター相手に精一杯頑張ったポポビッチHCだが、これに対してスパーズ大ベテランのマヌ・ジノビリは、ポップのディフェンスを厳しく批判するコメントをTwitterに投稿した。

https://twitter.com/manuginobili/status/698658864284053505

「ポップのディフェンスはひどい。スティールを狙ってリーチするなと幾度となく教えたのに!」
– マヌ・ジノビリ

睾丸の負傷により休養中のジノビリだが、元気そうでなにより。

参考記事:「My San Antonio

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • とりまる

    オールスターブレイクなんで、Tunaさんの長文コラムでも見たかったですね…。今季のトレード&FA事情についてとか。
    ポップがコービーをDFっていうのは、考えられないですよね。
    二人ともフランチャイズは一筋なので。
    ジノビリは元気そうですね。今季も安定した活躍っぷりで、不調のグリーンの穴を懸命にうめてます… スパーズはここから踏ん張りどころですね。

    • コービーとポップのマッチアップは本当に貴重ですね!コービーもちゃっかり腕でプッシュしてるし笑
      ジノビリは早く帰ってきてほしいです。できれば3月のOKC戦までに戻れればいいなと願っていますが、やはり厳しいでしょうかね…。ここからスケジュールがかなりハードになりますが、何とか2位シードを維持してもらいたいです。

Back to Top ↑