ブログ スパーズ グリズリーズ 第4戦

Published on 4月 24th, 2017 | by Tunaパスタ

7

【SAS-MEM第4戦】マルク・ガソルが延長残り0.7秒に決勝点

両チームともクラッチショットを決め合う今季プレーオフ一の白熱したバトルとなったサンアントニオ・スパーズ対メンフィス・グリズリーズのシリーズ第4戦は、マルク・ガソルがオーバータイム残り0.7秒に決勝フィールドゴールとなるランニング・ジャンプショットに成功。グリズリーズがホームで2連勝し、シリーズを2-2のイーブンに戻した。

レナードのキャリアハイも勝利ならず

この日のスパーズは、カワイ・レナードがプレーオフ自己ベストの43得点、6スティールを記録。スパーズの8点ビハインドで迎えた第4Q残り4分から16連続得点をあげるクラッチパフォーマンスを見せ、残り時間12秒にはフェイダウェイ・ジャンプショットでチームに2点リードをもたらすが、対するグリズリーズはマイク・コンリーが残り4秒で同点のフローターを沈め、試合は延長戦に持ち越される。

OTは、残り時間2分にレナードがジャンプショットを決めてスパーズの2点リードとするも、グリズリーズは6連続得点で反撃し、残り30秒で4点差を獲得。そこからスパーズはレナードの2連続スリーで再び同点に戻したが、最後の最後でガソルが試合を終わらせた。

▼レナードvsコンリー

グリズリーズは、コンリーが同じくプレーオフ最多の35得点を記録。マルク・ガソルが16得点/12リバウンド、ザック・ランドルフが12得点/11リバウンドでそれぞれダブルダブルをマークし、チーム合計で22ターンオーバーを出してしまったが、スリー27本中12本、フリースロー24本中22本と効率よくスコアを稼ぎ、スパーズのカムバックを退けた。

試合後、グリズリーズのフィッツデールHCは、去年にリーグ史上最高額の契約を結んだコンリーについて、「彼がサラリーに見合った選手かどうかなどという議論は今後なくなるだろう。あの男はスーパースターだ」と称賛している。

スパーズはレナードの他、トニー・パーカーが22得点、ラマーカス・オルドリッジが13得点を獲得。二桁得点に達したのはこの3選手のみで、マヌ・ジノビリは第1~第3戦と同様に再び無得点に終わっている。またチームリバウンドでは37-51とグリズリーズに圧倒された。

イーブンとなったシリーズの第5戦は、現地25日にAT&Tセンターで行われる。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑