ブログ マーキーフ・モリス

Published on 9月 5th, 2015 | by Tunaパスタ

0

マーキーフ・モリスがツイート、「フェニックスに僕の未来はない」

マーキーフ・モリスは何が何でもフェニックス・サンズを離れたいようだ。

7月に双子の弟のマーカス・モリスがデトロイト・ピストンズへとトレード放出されたことを受け、チームに対して公に不満を漏らしていたマーキーフだが、現地4日に改めてその強い気持ちをTwitterに投稿した。本人としては、とりあえずトレーニングキャンプが始まるまでにケリをつけておきたいのだろう。

「フェニックスに僕の未来はない」
– マーキーフ・モリス

マーキーフがツイートに含めたハッシュタグの「#FOE」は、「Family Over Everything(何よりも家族)」という意味らしい。

高校・大学とずっと同じチームでプレーし、2011年NBAドラフトでサンズとロケッツからそれぞれ13位、14位と並んで指名を受けたモリス兄弟。2012-13シーズンにマーカスがサンズへとトレード移籍したことで再結成を果たし、昨年のオフには2人揃って4年の延長契約を結んだばかりだった。この時も、長く兄弟で一緒にプレーすることを優先して、ディスカウントのオファーに合意したとされている。

突然弟をトレードされたことに怒りを感じるマーキーフの気持ちもわかるが、ここまであからさまにトレードを要求することは果たして本人のためになるのか?ただ、仮にトレーニングキャンプまでにトレードが成立しなかったとしても、ボイコットする気などはないらしい。

「もちろんトレーニングキャンプには参加する。拒否するなんてできない。僕はプロフェッショナルだ。誤解しないでほしい」
– マーキーフ・モリス(via Philly.com

サンズのトレーニングキャンプは9月末から始まる。

Image via Wikimedia

Via Twitter

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑