ブログ ドノバン・ミッチェル スリー

Published on 4月 12th, 2018 | by Tunaパスタ

0

ドノバン・ミッチェルが年間スリー成功数で歴代ルーキー1位に

ユタ・ジャズの勢いが止まらない。

ジャズは現地10日、本拠地のビビント・スマートホーム・アリーナで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズとの試合で、1度も相手にリードを譲ることなく119-79で完全勝利。連勝を6に伸ばして今季成績を48勝33敗とし、ウェスト3位のポートランド・トレイルブレイザーズに並んだ。

この日の試合では、ドノバン・ミッチェルが5本中4本のスリーを決めてチーム最多の22得点をマーク。年間通算スリー成功数で186本に到達し、2012-13シーズンのデイミアン・リラードの記録(185本)を抜いて、歴代ルーキーの最多記録を樹立した。

▼ルーキーのシーズン3P成功数ランキング

プレイヤー 3P シーズン
ドノバン・ミッチェル 186 2017-18
デイミアン・リラード 185 2012-13
ステフィン・カリー 166 2009-10
ルディ・フェルナンデス 159 2008-09
カイル・クーズマ 159 2017-18

今季のミッチェルは78試合で20.5得点を平均している。シーズンの半分以上をプレイした新人が20得点以上を平均するのは、2010-11のブレイク・グリフィン以来7年ぶり。またESPNによると、46勝以上あげたチームでルーキーが得点リーダーとなるのは、1989-90シーズンのデイビッド・ロビンソン(スパーズ)以来初だという。

もしジャズがブレイザーズとのシーズン最終戦に勝利すれば3位シード確定だ。

シーズン最後の試合をものにできなかったウォリアーズは、クレイ・トンプソンが23得点を獲得。スティーブ・カーHCが就任した2014-15以降で40点差での惨敗を喫したのは、この日が初めてとなる。

ウォリアーズは今季ラスト10試合で4勝6敗と失速気味で、カリーの復帰時期も未定。さすがにプレイオフ第1ラウンドで敗退することはなさそうだが、全カンファレンスシリーズをスイープで勝ち上がった昨季とは真逆で、かなり厳しい戦いになりそうだ。ただ第1ラウンドでサンダーとの衝突を避けられそうなのが大きい。

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑