ブログ 2018オールスター投票 第1次集計

Published on 1月 6th, 2018 | by Tunaパスタ

1

2018オールスター投票第1次集計: アデトクンボに最多票数

今季はルーキーにかなりの票数が投じられている一方で、ザザ票は伸びず。

NBAは現地4日、オールスター2018ファン投票の第1次途中結果を公表。投票開始から12日の時点で、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボが、レブロン・ジェイムスやステフィン・カリー、ケビン・デュラントらスーパースターを抑えリーグ最多票数の86万3416票を獲得した。

イースト:バックコート
プレーヤー チーム 票数
カイリー・アービング セルティックス 802,834
デマー・デローザン ラプターズ 259,368
ビクター・オラディポ ペイサーズ 251,886
ベン・シモンズ 76ers 210,085
ジョン・ウォール ウィザーズ 175,990
ドウェイン・ウェイド キャブス 165,163
アイザイア・トーマス キャブス 87,680
カイル・ラウリー ラプターズ 85,070
ブラッドリー・ビール ウィザーズ 71,079
ジェイレン・ブラウン セルティックス 51,562
イースト:フロントコート
プレーヤー チーム 票数
ヤニス・アデトクンボ バックス 863,416
レブロン・ジェイムス キャブス 856,080
ジョエル・エンビード 76ers 433,161
クリスタプス・ポルジンギス ニックス 359,459
ケビン・ラブ キャブス 221,969
アル・ホーフォード セルティックス 120,016
ジェイソン・テイタム セルティックス 98,586
アンドレ・ドラモンド ピストンズ 85,374
エネス・カンター ニックス 83,102
ドワイト・ハワード ホーネッツ 57,730

イースタンカンファレンスのフロントコートは、アデトクンボに次いでレブロンが僅差で2位。そこにジョエル・エンビードとクリスタプス・ポルジンギスの若手ビッグマン2人が続いている。バックコートは、昨季と同じくカイリー・アービングがダントツの1番人気で、2位のデマー・デローザンとは3倍以上の票差を付けた。

  • 複数の選手がトップ10入りしたのは、キャブス(4人)、セルティックス(4人)、ラプターズ(2人)、シクサーズ(2人)、ニックス(2人)、ウィザーズ(2人)
  • ルーキーからは、ベン・シモンズとジェイソン・テイタム
  • エースとして大躍進を遂げたペイサーズのビクター・オラディポがバックコート3位!
  • 今季は怪我で1試合しか出場していないアイザイア・トーマスがバックコート7位に
ウェスト:バックコート
プレーヤー チーム 票数
ステファン・カリー ウォリアーズ 735,115
ジェイムス・ハーデン ロケッツ 602,040
ラッセル・ウェストブルック サンダー 438,469
クレイ・トンプソン ウォリアーズ 359,442
マヌ・ジノビリ スパーズ 231,460
クリス・ポール ロケッツ 174,343
デイミアン・リラード ブレイザーズ 148,622
ロンゾ・ボール レイカーズ 120,817
デビン・ブッカー サンズ 91,562
ジミー・バトラー ウルブズ 88,009
ウェスト:フロントコート
プレーヤー チーム 票数
ケビン・デュラント ウォリアーズ 767,402
アンソニー・デイビス ペリカンズ 393,000
デマーカス・カズンズ ペリカンズ 356,340
ドレイモンド・グリーン ウォリアーズ 325,612
ポール・ジョージ サンダー 291,495
カワイ・レナード スパーズ 212,650
カーメロ・アンソニー サンダー 194,239
カール・アンソニー・タウンズ ウルブズ 188,240
カイル・クーズマ レイカーズ 184,338
ラマーカス・オルドリッジ スパーズ 153,599

ウォリアーズのMVPコンビがバックコートとフロントコートでそれぞれウェストの1位。フロントコートは、ペリカンズのツインタワーが1位のデュラントに続いており、バックコートはステフィン・カリー、ジェイムス・ハーデン、ラッセル・ウェストブルックと、昨季ファン投票と同じ順位となった。

  • 複数の選手がトップ10入りしたのは、ウォリアーズ(4人)、スパーズ(3人)、サンダー(3人)、ロケッツ(2人)、ウルブズ(2人)、ペリカンズ(2人)、レイカーズ(2人)
  • レイカーズは2人ともルーキー(ロンゾ・ボールとカイル・クーズマ)。特に話題のルーキーとはいえ、ロンゾ・ボールがジミー・バトラーやデビン・ブッカーよりも獲得票が多かったのは少し驚き。クーズマがラマーカス・オルドリッジよりも上位だったのも、さすが人気チームのレイカーズだ
  • 今季スパーズをウェスト3位の好成績に牽引しているオルドリッジが、ほとんどプレイしていないカワイ・レナードよりも票数が少ないのはちょっと悲しい…
  • マヌ・ジノビリがバックコート5位!!噂によれば、母国アルゼンチンのネットコミュニティが、ラストシーズンになるかもしれないジノビリのために頑張っているらしい。ただジノビリ本人は、自分が今季オールスターに相応しいとは思っていないようで、アルゼンチンの日刊紙『ラ・ナシオン』のコラムで「僕をオールスターゲームに出場させようとしている人たちがいるようだ。クレイジーだ。理解できないよ」と訴えている

2回目の途中経過が公開されるのは現地1月11日。投票は15日で締め切りとなり、18日にスターターが発表される予定だ。

2月18日にロサンゼルスで開催される今季のオールスターゲームでは、各カンファレンスからファン/選手/メディア投票の総合で1位になったプレイヤーがキャプテンとなり、ドラフト形式で東西混合のチームを編成。ロスターは1月25日に発表される。

参考記事:「NBA

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑