ブログ 2017オールスター リザーブ

Published on 1月 27th, 2017 | by Tunaパスタ

5

2017NBAオールスターゲームのリザーブが決定

NBAが現地26日、ヘッドコーチたちの投票で選出された2017オールスターゲームのリザーブメンバーを発表した。

2017スターター

イースタンカンファレンス

プレーヤー 出場回数
G カイル・ラウリー 3
G ジョン・ウォール 4
G アイザイア・トーマス 2
G ケンバ・ウォーカー
F ポール・ジョージ 4
F ポール・ミルサップ 4
F ケビン・ラブ 4

コーチ投票ではやはり成績が重視されるのか、イーストのリザーブは全員がプレーオフ圏内にいる勝率5割以上のチームから選出。スターターを合わせると、キャブスからレブロン・ジェイムス、カイリー・アービング、ケビン・ラブの3選手、ラプターズからデマー・デローザンとカイル・ラウリーの2選手が出場することとなった。またリザーブ7選手中4選手がPGと、バックコート陣の大活躍が目立つ今季イーストを象徴するロスターとなっている。

ケンバ・ウォーカーは今回が初出場で、ホーネッツの選手が選出されたのは2009年のジェラルド・ウォーレス以来初。一方で、イーストフロントコート枠のファン投票で3位票数を獲得し、ブレイク・グリフィン以来初となるルーキーシーズンでのオールスターが期待されたフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードは選ばれなかった。

▼カイル・ラウリー、シーズンハイライト

ウェスタンカンファレンス

プレーヤー 出場回数
G ラッセル・ウェストブルック 6
G クレイ・トンプソン 3
F ゴードン・ヘイワード
F ドレイモンド・グリーン 2
F デマーカス・カズンズ 3
F デアンドレ・ジョーダン
F マルク・ガソル 3

イーストとは反対に、ウェストリザーブは7選手中5選手がフロントコート。クリッパーズのデアンドレ・ジョーダンとジャズのゴードン・ヘイワードがキャリア初選出を果たした。ジャズの選手がオールスターゲームに出場するのは、2010-11シーズンのデロン・ウィリアムス以来初だ。

今季26.2得点、5.8アシスト、4.8リバウンドを平均しているブレイザーズのデイミアン・リラードは、チームの不振が大きなマイナス要素となったのか、2015年から3年連続でまたしても選出漏れ(2015年は負傷したブレイク・グリフィンの代わりに出場)。チームの成績が重視されるのはイーストと同じで、ウォリアーズからはスターターと合わせて4選手が選ばれている。

▼マルク・ガソル、シーズンハイライト

・ウェイド&メロがいないオールスター

今年は、00年代中盤からオールスター常連だったドウェイン・ウェイドとカーメロ・アンソニーが揃って選出漏れ。もし怪我や出場辞退などでイーストのロスタースポットに空きが出なければ、2004年以来初めてウェイドとアンソニーのどちらもいないオールスターゲームとなる。

・レブロンが最年長

コービー・ブライアントの引退やウェイド&メロの選出漏れなど、今年はオールスターの世代交代が進んだため、現在32歳のレブロン・ジェイムスがキャリア初めて最年長での出場となった。歴代屈指のドラフトクラスとされる2003年組からオールスターが1人になってしまったという事実には、改めて時の流れを感じさせられる。

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • Mo-Pete

    AS投票の時点でランクインしていなかったミルサップが地味にが選出されてますね、やはりHCは視点が堅実です。そしてコンリーは今年もASPになれず、西のガード部門ではではリザーブに入るのも難しそうですね。

    個人的にはラウリーが選出され、今年もASの舞台でTORバックコートデュオが揃って観られて御の字です。これを機にチームも負のスパイラルから脱却して欲しい所です。

    • コンリーは残念でした。西のガード部門はやはり層が厚いです。本来ならばCP3もロスター入りが確実ですし、よほどの活躍とチーム功績がなければ厳しいですね。

      個人的に、イーストはラウリーが先発に選ばれて欲しかったです。守備面も考慮すれば、今季前半はウォールと並んでイーストのベストPGだった印象です。ただ悪く言えば地味というか、ウェストブルックやカリーのようにファン受けするプレースタイルじゃないのは確かですが…。でもそこがいいところなんですよね。
      何かに飛び抜けているわけではないのですが、シューティングからプレーメイキング、ディフェンス、BBIQまですべてが一流で弱点がありません。シグネチャームーブは「オフボールでも常に動き続けること」みたいな。プレースタイルは違いますが、どこかピストンズ時代のチャンシー・ビラップスのような存在感です。

  • お茶

    ケンバウォーカーのオールスター選出は嬉しいしめでたいですね
    弱小ボブキャッツ時代からずっと地道にやってきたことがようやく実を結びましたね

    • ケンバがここまでの選手に成長するとは(特にシューティング面で)想像できませんでした。キャリアを通してジャンプショットの成功率が伸びていくのは、ハードワークの証だと思います。

  • ヘイワードやりましたね!ゴベールも惜しかったです。

    確かにザザについては、歴代最強クラスの今季ウォリアーズでスタメンというだけでも凄いことなのですが、オールスターではないですからね。

Back to Top ↑