ブログ オールスター 2018 スターター

Published on 1月 19th, 2018 | by Tunaパスタ

4

2018NBAオールスターのスターター10人が決定

NBAが現地18日、オールスター2018のファン投票並びに選手/メディア投票の集計結果を発表。クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスがファン投票で最多票数を獲得し、キャリア14回目の先発出場を決めた。

イースト

プレーヤー 出場回数
G カイリー・アービング 5回目
G デマー・デローザン 4回目
F レブロン・ジェイムス 14回目
F ジョエル・エンビード
F ヤニス・アデトクンボ 2回目

レブロンはファン投票で全体1位の263万8294票、プレイヤー投票でイースト・フロントコート2位、メディア投票で1位の座を獲得。2番人気は、2年連続での先発選出となったバックスのヤニス・アデトクンボで、237万9494票が投じられた。

もう一つのイースト・フロントコートのスポットは、ファン/メディア投票で3位、プレイヤー投票で4位となったフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードが選出され、2014年ドラフト組から初のオールスターが誕生。一方でニックスのクリスタプス・ポルジンギスは、プレイヤー投票でフロントコート3位に選ばれたものの、ファン/メディア投票で4位となり、惜しくもスターター入りを逃した。

イーストの先発ガードは、昨季と同じくカイリー・アービングとデマー・デローザンが選出されている。

▼2年連続の先発出場が決まり感無量のデローザン

ウェスト

プレーヤー 出場回数
G ステフィン・カリー 5回目
G ジェイムス・ハーデン 6回目
F ケビン・デュラント 9回目
F デマーカス・カズンズ 4回目
F アンソニー・デイビス 5回目

ウェストでは、去年と同様に、ステフィン・カリーとケビン・デュラントのウォリアーズMVPコンビがガード部門とフロントコート部門でそれぞれ首位。カリーはカンファレンス最多票数となる237万9494票を獲得した。もう一人のウェスト先発ガードには、メディア投票で1位だったロケッツのジェイムス・ハーデンが選ばれている。

ウェストのフロントコート部門は、デュラントの他に、アンソニー・デイビスとデマーカス・カズンズのペリカンズ・ツインタワーが選出。ドレイモンド・グリーンはファン投票でフロントコート2位だったが、プレイヤー投票で7位、メディア投票で6位に終わり、キャリア初の先発出場はならなかった。

またスパーズのマヌ・ジノビリは、ウェストガード部門のファン投票で2位となる180万8860票を獲得。ただグリーンと同じく、プレイヤー/メディア投票で順位を落とし、スターターから外れている。

オールスター・ドラフト

今年のオールスターゲームでは、例年と異なり、ドラフト形式で東西混合のチームを編成する:

  • それぞれのカンファレンスで1位票数を獲得したレブロンとカリーがチームキャプテンとなり、他のオールスター選出者たちをドラフト形式でチームメイトに選ぶ
  • まずは第1ラウンドで、スターターに選ばれた他の8選手から順番に1人ずつ指名。指名する順番は、全体1位だったレブロンから
  • 次に第2ラウンドで、1月23日に発表されるリザーブ14選手から1人ずつ指名。第2ラウンドでは、カリーから先に指名する
  • チームは最終的に12人ロスターとなる。それぞれ少なくとも3人のガード選手をロスターに加えなければならない

ドラフトの様子が一般公開されないのが少し残念。NBAオールスターゲーム2018は、2月18日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される。

Image by Erik Drost

参考記事:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑