ブログ ペイサーズ ラインアップ

Published on 11月 4th, 2019 | by Tunaパスタ

0

ペイサーズがTJ×3とホリデー×2のフルハウス・ラインアップを起用

現地11月3日にバンカーズ・ライフ・フィールドハウスで行われたインディアナ・ペイサーズ対シカゴ・ブルズ戦でのこと。ペイサーズのネイト・マクミランHCは、第1Q終盤に以下のラインアップを投入した。

  • TJ・ウォーレン
  • TJ・リーフ
  • TJ・マッコネル
  • ジャスティン・ホリデー
  • アーロン・ホリデー

「TJ×3」と「ホリデー×2」でフルハウスだ。

ペイサーズがこのトリプルTJ/ダブル・ホリデーのラインアップを起用するのは今回が初。この日のペイサーズは、長期離脱中のビクター・オラディポの他にも、マイルズ・ターナーやドマンタス・サボニスらコア選手が揃って欠場していたため、ようやく実現したラインアップと言えるだろう。

ペイサーズは第3Q終盤にもフルハウス・ラインアップを投入。合計プレイタイムは7分間だったが、その間にフルハウスは19得点と11リバウンドで+6を記録して、ペイサーズの勝利に貢献した。

▼TJコネクション

なおポーカー的な強さでいえば、ペイサーズの「フルハウス」を上回るラインアップは現NBAで存在しないだろう。

フルハウスに勝つには、ジョシュ・リチャードソン、ジョシュ・オコーギー、ジョシュ・ハート、ジョシュ・ジャクソンの4人をロスターに入れてフォーカードにするか。もしくはストレートフラッシュしかない(ストレートだけなら名前や背番号で何とかなるかもしれないが、ラインアップが「フラッシュ」するってどんな状態だ?)。

参考:「Reddit

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑