ブログ %e3%83%9a%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%ba-%e5%88%9d%e5%8b%9d%e5%88%a9

Published on 11月 11th, 2016 | by Tunaパスタ

0

ペリカンズがシーズン初勝利!!

ニューオリンズ・ペリカンズが現地10日、ブラッドリー・センターで行われたミルウォーキー・バックス戦に112-106で勝利。開幕9試合目にして、ついに初白星を手にした。これで今季0勝のチームは、フィラデルフィア・76ersだけとなる(0勝7敗)。

「ほっとしているよ。未勝利のままシーズンの10試合目を迎えたくはないからね。勝利を手にし、そしてやるべきことをやれば良いチームを倒せるということを知ることができた」
– アルビン・ジェントリーHC

この日の試合は、第2Q中盤に逆転に成功したペリカンズが、そのまま最後までリードを維持。一時は15点差を奪いながらも、第4Q残り時間40秒で2点差まで迫られるピンチを迎えたが、そこから4本のフリースローをきっちりと沈め、バックスの追い上げを振り切った。

Q1 Q2 Q3 Q4
NOP 26 35 27 24 112
MIL 27 27 27 25 106

ペリカンズは、アンソニー・デイビスが32得点、8リバウンド、4ブロックでチームを牽引。イートワン・モアが20得点、ティム・フレイジャーが15得点、10アシストでそれぞれ大貢献している。

今季のデイビスは、9試合でリーグ3位の31.0得点、リーグ8位の11.0リバウンド、リーグ1位の3.1ブロックを平均。MVP級のパフォーマンスながら、ペリカンズは完全なワンマンチーム状態で、開幕8連敗という辛いスタートとなったが、バックス戦ではチームメイトたちがステップアップし、ようやく初勝利をつかみ取った。

「この勝利には、チーム全員の力が必要だった。イートワンは第3Qに良いプレーをし、ティムは大事なプレーを決めた。バディはショットを沈め、オマーも良いプレーをした。皆の努力の成果だ。これからも力を合わせながら、お互いのためのプレーを続けなければならない」
– アンソニー・デイビス

▼AD vs パーカー

4勝4敗となったバックスは、ジャバリ・パーカーがシーズンハイの33得点、9リバウンドを記録。ヤニス・アデトクンボが17得点/10リバウンド、マシュー・デラベドバが7得点/12アシストをあげている。

なお、昨季はウォリアーズの開幕連勝記録(24連勝)を止めたバックスだが、今季はマブス(5連敗)とペリカンズ(8連敗)の連敗記録を終わらせたチームとなった。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑