ブログ ペリカンズ 149点

Published on 10月 21st, 2018 | by Tunaパスタ

0

ペリカンズが球団新記録の149点で大勝利!

ニューオリンズ・ペリカンズの勢いが止まらない。

ペリカンズは現地19日、スムージー・キング・センターで行われたサクラメント・キングスとのシーズンホーム開幕戦に149-129で圧勝。149点!!これは1試合におけるペリカンズの球団最多得点記録だ。

この日のペリカンズは、ニコラ・ミロティッチのキャリアハイ36得点をはじめ、合計で8選手が二桁得点をマーク。アンソニー・デイビスが25得点/10リバウンド、ドリュー・ホリデーが15得点/10アシストとそれぞれダブルダブルを達成した他、ベンチからはジュリアス・ランドル(14リバウンド)とイアン・クラークがそれぞれ13得点で勝利に貢献している。

チーム全体では、16本のスリーを含む95本中56本のフィールドゴールを成功させ、35アシストを記録した。

▼新記録ペリカンズのショットチャート

ペリカンズ 149点 チャート

なお1試合で149点がスコアされたのは、スティーブ・ナッシュ率いる2010年3月のフェニックス・サンズ(152点)以来初で、8年ぶりの快挙となる。

▼素晴らしいチームだったね…

またペリカンズは、ヒューストン・ロケッツを撃破したシーズン開幕戦でも131点をスコア。開幕2試合合計で280点に到達し、言うまでもなくこれも球団新記録だ。

今オフにオールスターセンターのデマーカス・カズンズを失ったペリカンズだが、昨季後半と同様に、デイビスとミロティッチをフロントコートに置いたアップテンポなオフェンスは破壊力抜群。今季は特にミロティッチの活躍が目覚ましく、2試合で33.0得点、9.5リバウンド、スリー成功率64.7%を平均している。選手のタレントレベルとしてはカズンズが上だが、デイビスとの相性が良いのはミロティッチだろう。

敗れたキングスは、ウィリー・コーリー・ステインが20得点、新人のマービン・バグリー三世が19得点をマークした。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑