ブログ ラプターズ 50勝

Published on 3月 31st, 2016 | by Tunaパスタ

0

ラプターズが球団史上初のシーズン50勝達成

トロント・ラプターズが現地30日、本拠地エア・カナダ・センターで行われたアトランタ・ホークス戦に105-97で勝利。今季50勝目(24敗)を獲得し、1シーズンにおける成績でフランチャイズ歴代記録を更新した。

ビンス・カーター時代の00年代前半やクリス・ボッシュ時代の00年代後半でも達成できず、NBA30チームで唯一50勝に届いたことがなかったラプターズだが、1995年の球団設立から21シーズン目にしてついに大台に到達。デマー・デローザンは試合後、「最高にうれしい」と球団史上初の快挙を喜んだ。

「僕はキャリアを通してここにいる。困難な時期も体験してきた。それが今では、ラプターズ史上で最も勝利したチームになり、3年連続で球団記録を更新することができた。僕にとってはすごく嬉しいことだよ」

この日のラプターズは、ホークスのターンオーバーを得点に変えて主導権を握り、第3Q終了の時点で22点リードを獲得。第4Qに入ってからホークスに17-4のランで猛反撃され、残り時間6分で9点差まで追い上げられるも、クラッチタイムにデローザン、カイル・ラウリー、ヨナス・バランチュナスがステップアップしてリードを維持し、何とか最後まで逃げ切った。

Q1 Q2 Q3 Q4
ATL 20 21 26 30 97
TOR 25 29 35 16 105

ラプターズは、デローザンがゲームハイの26得点、6アシスト、5リバウンド、3スティールでチームを牽引。他に、ラウリーが17得点/11アシストのダブルダブル、バランチュナスが19得点/9リバウンドをそれぞれ記録した。

▼デローザン

「50勝だけで満足はしない。素晴らしいベンチマークではあるよ。でも結局のところ、僕たちはできるだけ長く、NBAシーズンの終わり(ファイナル)にできるだけ近づけるところまでプレーしたいんだ」
– カイル・ラウリー

敗れたホークス(45勝31敗)は、ジェフ・ティーグが18得点、ティム・ハーダウェイJr.が15得点をあげている。

Image by The CJM/Flickr

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑