ブログ ラプターズ イースト首位

Published on 4月 8th, 2018 | by Tunaパスタ

0

ラプターズが球団新記録で初のイースト首位獲得!!

球団設立から23年、トロント・ラプターズはビンス・カーター時代やクリス・ボッシュ時代でも達成できなかったことをついに成し遂げた。

現地6日、ラプターズがエア・カナダ・センターで行なわれたインディアナ・ペイサーズ戦に92-73で圧勝。シーズン勝利数で球団最多記録(57勝)を樹立すると同時に、チーム史上初となるカンファレンス1位シードを確定させた。

▼ハイライト

「物事に全力を傾け、目標に向かって努力すれば、きっと実現できる。僕たちはそれを証明した。そして到達したいゴールはもう一つある。(新記録を樹立したことで)僕たちならやれる、次のレベルに持っていける、という自信になった」
– デマー・デローザン

直近10試合でやや失速気味だったラプターズだが、イーストプレイオフでのホームコートアドバンテージ、さらにセルティックスの健康状態やアービング離脱でやや弱体化したキャブスの状況を考えると、今年こそ念願のファイナル進出を果たせる最大のチャンスかもしれない。

今季ラプターズは、デマー・デローザンの進化はもちろんのこと、パスカル・シアカムやフレッド・バンブリードら若手選手も大きく成長。特にシアカムは極めて身体能力が高く、プレイメイクやスイッチディフェンスにも優れたオールラウンドなビッグマンで、外のシュートさえ習得すれば、オールスターを狙えるレベルの選手に成長するのではと思わされる時がある(ネクスト・ドレイモンド?)。

シアカムはとにかく走る

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑