ブログ リッキー・ルビオ キャリアハイ

Published on 4月 1st, 2017 | by Tunaパスタ

4

リッキー・ルビオ、キャリア初の30得点ダブルダブル

オールスターブレイクから大きく調子を上げているミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオが、デビューから6シーズンでついに30点の壁をクリアした。

ルビオは現地30日に行われたロサンゼルス・レイカーズ戦で4本のスリーを含む20本中12本のショットを成功させ、自己ベストの33得点をマーク。さらに10アシスト、5リバウンド、2スティールを獲得して、キャリア初となる30得点ダブルダブルを達成し、ウルブズの勝利に大貢献した。

今季オールスター前の51試合では8.9得点、8.4アシスト、FG成功率38.4%を記録していたルビオだが、オールスター後は特にジャンプショットが好調になり、17試合で16.8得点、10.5アシスト、スリー成功率43.8%とエリートPGなスタッツを平均。オールスター直前にザック・ラビーンを怪我で失ったウルブズだが、ルビオの活躍もあり、勝率はシーズン前半の38.6%から47.1%へと改善している。

▼1週間前のLAL戦でも見事なパスを披露

ボックススコア:「NBA

Tags:


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • PON

    期待されたのに思うように活躍できず、周囲に言われたい放題。しかし努力を重ね、自分の居場所を作り上げた。

    SLAM DUNKで誰よりも魚住に涙する自分には、ルビオやカーターの最近の活躍は嬉しい限りです(笑)

    • ルビオは若手の大事な時期に前十字靭帯断裂もやってますからね。全盛期のうちにプレーオフで活躍する姿が見たいです。

  • 源三

    もともと彼よりいいPGなんて数えるほどでしたが、この調子ではいよいよ弱点がなくなってきましたね。
    ミネソタのコーチ陣には今季からかのインゲランドの弟子筋という人がいるそうですが、その影響でしょうか。

    • >ミネソタのコーチ陣には今季からかのインゲランドの弟子筋という人がいる

      そうなんですか!ルビオはシュート力とフィニッシュ力がもう少し伸びれば、まさに完璧なPGですね。いっそのことスパーズに来て、本人から教われば…。パーカーのようにジャンプショットが改善してさらに躍進しそうな気がします(スパーズファンの願望)

Back to Top ↑