ブログ ロケッツ 15連勝

Published on 3月 5th, 2018 | by Tunaパスタ

0

ロケッツがセルティックスを破り15連勝

ヒューストン・ロケッツの快進撃が止まらない。

現地3日、ロケッツは本拠地トヨタセンターで行われたボストン・セルティックス戦に123-120で勝利。1月28日から続いている連勝記録を15に伸ばした。

最初から最後まで一桁点差を争う大接戦となった3日の試合は、セルティックスがベンチ陣の大奮闘により、第4Q残り4分で6点リードを奪うも、対するロケッツはそこから守備を引き締めて反撃。セルティックスに連続でターンオーバーを出させながら、8-2のランで同点に巻き返すと、残り1分15秒にはトレバー・アリーザがスティールからレイアップを決めて逆転に成功する。

12月に行われた前回のセルティックスとの対戦では、ラスト10秒でターンオーバーを連発して大逆転負けを喫したロケッツだったが、この日は最後まできっちりとボールを守りつつ、フリースローでリードを維持。ファウルゲームで食い下がるセルティックスを退けた。

リーグ首位の座をキープしているロケッツ(49勝13敗)は、エリック・ゴードンが7本のスリー成功でゲーム最多の29得点、ジェイムス・ハーデンが26得点、10アシスト、5スティールをマーク。正念場で大活躍したアリーザは21得点を記録した。

今季のロケッツは、クリス・ポール、ハーデン、クリント・カペラの3選手が出場した33試合で1度しか負けていない(32勝1敗)。

敗れたセルティックス(44勝20敗)は、マーカス・モリスがシーズンハイの21得点、グレッグ・モンローとカイリー・アービングがそれぞれ18得点を獲得している。

https://twitter.com/NBA/status/970123957121765376

ボックススコア:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑