ブログ ハーデン 50得点

Published on 11月 28th, 2015 | by Tunaパスタ

2

ハーデンの50得点でロケッツがシクサーズの初勝利を阻止

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンが、トヨタセンターで現地27日に行われたフィラデルフィア・76ers戦で自己シーズンベストの50得点をマーク。ロケッツは第4Q中盤の7点ビハインドから逆転勝利を果たし、僅差でシクサーズの今季初勝利を防いだ。

▼ハーデンのシーズンハイ

過去3試合と同様、シクサーズはこの日ももう少しで勝利に手が届くところにいた。第3Q残り2分30秒でロケッツに16点リードを奪われていたが、その後6分間で22-5の猛反撃を展開し、第4Q8分35秒で逆転に成功。残り時間6分30秒には点差を7点に拡大する。

そこからハーデンが2本のスリーと8本のフリースローを成功させて試合をテイクオーバー。シクサーズは最後まで1ゴール差で食らいついたが、あと一歩及ばなかった。

Q1 Q2 Q3 Q4
PHI 19 30 31 34 114
HOU 30 26 35 25 116

ハーデンは6本のスリーを含む28本中14本のフィールドゴールを成功させ、50得点、9リバウンド、8アシストを獲得。これで、チームに移籍してから4シーズンにして3度目となる50得点以上の試合を記録し、ロケッツ史上最も多くの“50点ゲーム”を達成したプレーヤーとなった。

▼歴代ロケッツの50点ゲーム回数

プレーヤー ロケッツキャリア 50得点
ジェイムス・ハーデン 4シーズン 3回
アキーム・オラジュワン 17シーズン 2回
モーゼス・マローン 5シーズン 2回
エルヴィン・ヘイズ 3シーズン 2回

一方のシクサーズは、フォワードのロバート・コビントンが、キャリアハイの28得点と8スティールで大健闘をみせた。

連敗記録

この日の敗北により、シクサーズは昨季に並びフランチャイズ史上最悪のシーズンスタートとなる開幕0勝17敗。歴代NBAのワースト開幕記録は、2009-10ネッツの0勝18敗となっている。

さらにシクサーズは、昨季終わりの10連敗を含め27連敗中となり、米メジャースポーツ史上最長連敗を記録したチームとなった。

ボックススコア:「NBA

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 風車

    オラジュワンが50得点以上をロケッツで2回しか達成していないのはちょっと意外でした。
    それにしても今のシクサーズにホームで、しかもハーデンが大爆発して2点差って……とても去年CFまで勝ち進んだチームとは思えないですね。得点力リーグ最低クラスのシクサーズに110点以上取られるって、どんだけディフェンススカスカなんだよ……

    • 確かにオラジュワンは私も改めて確認して驚きました。やはり50得点はすごくレアなスタッツなんだな、と改めて…。ビッグマンだと、ウィルトとカリームは別格で二桁いっていますが、シャックとロビンソンが合計3回ずつ、ユーイングが2回、ダンカンとウェバーは1回だけでした。

      ロケッツは一体どうしたんですかね?オフェンスは並があるので仕方がないとしても、昨季はすごく良かったディフェンスが完全に消えてしまいました。おっしゃる通り、ハーデンが50点取ってシクサーズにギリギリ勝利というのは良いサインじゃないですね…

Back to Top ↑