ブログ 歴代センターランキング シャキール・オニール

Published on 4月 2nd, 2015 | by Tunaパスタ

5

米人気スポーツサイトの「歴代センターランキング」にシャキール・オニールが大困惑

こちらは、米東部時間3月31日の夜中に放送されたNBA情報番組「Inside The NBA」でのワンシーン。アメリカの人気スポーツサイトBleacher Reportが作成した「NBA歴代センター・ランキング」を番組内で1位から順番に発表していたのだが、その際にコメンテーターを務める歴代屈指のセンター、シャキール・オニールが何とも言えないリアクションをみせてくれた。

とりあえずランキングは以下の通り:

1位:カリーム・アブドゥル=ジャバー
2位:ビル・ラッセル
3位:ウィルト・チェンバレン

このトップ3は妥当だろう。いずれも歴史に残る大記録を作り上げてきた伝説のセンターたちだ。

4位:デビッド ロビンソン
5位:アキーム・オラジュワン
6位:アロンゾ・モーニング

ロビンソンがオラジュワンよりも上…。まあ4位と5位はまだ議論の余地があるかもしれない。でも6位にアロンゾ・モーニング!??大切な選手を1人忘れてやしないか?スタジオでは「このランキングは一体誰が作ったんだ!?」と困惑の声が上がる。

そして7位は…

歴代センターランキング ジャック・シクマ

ジャック・シクマ!!?「誰だよ」と思う人もいるかもしれないが、シクマは70年代後半から80年代後半のシアトル・スーパーソニックスに在籍した、金髪カールがチャームポイントのセンター。1979年プレイオフでチームを初優勝へと牽引し、引退後はソニックスから永久欠番が与えられている。オールスターにも7回出場するなど功績を残した名選手ではあるが、歴代7位ということはさすがにあり得ない。

続いてランキングは8位にドワイト・ハワードを選出し、さらにシャックのプライドを傷つける。4つのチャンピョンシップと3つのファイナルMVPを獲得した最強センターの名前がようやく上がったのは、9位になってからだった。

歴代センターランキング 9位

▼ランキング発表を見守るシャックのリアクション

 

そして10位には、元サクラメント・キングスのブラッド・ミラーが選ばれた。

このランキングはいろいろとおかしい。完全に間違っている。そもそもこのランキング自体がエイプリルフールのジョークだったのだ。10位まで発表してからネタをばらすと、スタジオは大爆笑に包まれた。

見事に引っかかったシャックは「セットをぶっ壊すぞ」とコメント。ちなみに、正式なBleacher Reportのランキングではちゃんと歴代4位にランクインしている。

参考記事:「Bleacher Report

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 龍 辰巳

    確かに、ハワードがトップ10だったり、マイカンやペティット、パリッシュら辺が1人も入っていないあたり、ネタ全開ですね。笑
    ただセンター好きの自分でも、シクマはさすがにどこかで聞いたことある程度でした。ネタにしても渋すぎる人選ですね。笑
    シャックがこういうリアクションになってしまうのもわかります。よっぽどNBAファンに嫌われているのか?と内心焦ったかもしれませんね。笑

    • よく考えると、良く出来たネタですよね笑
      トップ3はもっともらしいチョイスを持ってきて、4位のロビンソンで少し「?」。続くオラジュワンで「なるほど…」となり、6位のモーニングでは「いや、ちょっと待てよ…」ってなりますもんね。そこからのシクマ+ハワードで、最後にブラッド・ミラーで事実上のネタ明かしみたいな…。

      シクマには爆笑してしまいました

  • kitsu

    ランキングを見守るシャックの率直なリアクションと1:55あたりの悔しそうな顔はどんなshaqtin a foolよりも面白いですね!笑
    スタジオの大爆笑にもつられてしまいます。笑

    • この日はInside The NBAのレギュラーであるバークレーとケニーがスタジオにいて欲しかったです。さらに強烈なカオスが生まれていたはずなので笑

  • 平静を装うのに限界が来たのか・・・最後の方は真顔になってましたね(笑)。
    この人にもデリケートなとこあるんだなと、好感持てるエピソードでした。

Back to Top ↑