ブログ コービー・ブライアント デレク・ジーター

Published on 9月 26th, 2014 | by Tunaパスタ

2

コービーとジーターのキャリア実績が結構似ている

MLBデレク・ジーターと、NBAコービー・ブライアント。ジーターはニューヨーク・ヤンキースのキャプテンで、コービーはロサンゼルス・レイカーズのキャプテン。2人はアメリカ二大都市の世界的に有名なスポーツチームでヒーロー的存在となったカリスマアスリートであり、21世紀の米スポーツ界を代表するスーパースターだ。

ベースボールとバスケットボール、スポーツは違えど、この2人にはアスリートとしての人気やステータス以外にも、実績や記録の面で似ている点がいくつかある。

コービー・ブライアント デレク・ジーター
公式戦デビュー 1996年11月3日 1995年5月29日
ファイナル/ワールドシリーズ出場 7回 7回
リーグ優勝 5回 5回
ファイナル/ワールドシリーズMVP 2回 1回
プレイオフ勝率 .614 .614
オールスター選出 16回 14回
在籍チーム 1チーム 1チーム

コービーとジーター

2人とも約20年にわたる長いキャリアを、それぞれヤンキース/レイカーズ一筋でやってきた。現在、コービーは長期リハビリからの復帰を目前に控えており、ジーターは今季限りでメジャーリーグから引退する。

ジーターは、現役最後のホームゲームとなる25日のヤンキース対オリオールズ戦で9回裏にサヨナラヒットを放ち、最高の形でヤンキースタジアムのファンたちに別れを告げた。

▼ジーター、ホームゲーム最後の打席

Image by Keith Allison/Flickr

ソース:「Reddit

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 名無し

    ちょっとした暇つぶしに昔はどんな記事を書かれてたのかなーと思いちょっと遡ってたらこの記事を見つけました。にしてもすごいですね。コービーも引退試合を最高のパフォーマンスで終えました。まさか引退まで共通点を作ってたとは……笑

    • こういったところが、2人とも本物のレジェンドなんでしょうね。

Back to Top ↑