ブログ スカル・ラビシーレ

Published on 3月 17th, 2017 | by Tunaパスタ

0

キングスのラビシーレ、2016年ドラフト組で最初の30得点達成者に

2016年ドラフト全体28位指名のキングス新人スカル・ラビシーレが、現地15日に行われたフェニックス・サンズ戦でキャリアハイの32得点、11リバウンドのダブルダブルを記録する大活躍を見せ、チームを107-101での勝利に牽引。2016ドラフトクラスのルーキーで30点超えを達成した最初の選手となった。

▼第4Qにはピリオド21得点!!

ハイチ出身のラビシーレは身長211cm、現在20歳のパワーフォワード/センターで、この若さとサイズの選手にしては非常に高い技術を持っている。ポストでのシュートタッチは柔らかく、ターンアラウンドでのミドルレンジも打てる上に、ドリブルで自らのショットもクリエイトできる。身体能力も高く、プレースタイルもアグレッシブだ。

今季オールスター前は、わずか8試合の出場で、シーズン前半の大部分を傘下のDリーグチームで過ごしていたが、デマーカス・カズンズのトレードでフロントコートポジションに空きができたため、プレイタイムが大きく増加。ラビシーレはまさにそのチャンスをものにしようとしており、オールスター後の11試合で10.6得点、6.2リバウンド、FG成功率60%を平均している。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑