ブログ スパーズ 2000勝

Published on 3月 26th, 2016 | by Tunaパスタ

2

スパーズがホームでグリズリーズに勝利、レギュラーシーズン通算2000勝目を獲得

サンアントニオ・スパーズが現地25日、AT&Tセンターで行われたメンフィス・グリズリーズ戦に110-104で勝利し、ホーム連勝記録を46勝に更新。さらに1995-96シカゴ・ブルズと並んで歴代1位タイ記録となる開幕ホーム37勝0敗を達成すると同時に、今季プレーオフでのウェスト2位シード以上を確定させた(シーズン残り10試合で3位サンダーと11ゲーム差)。

カワイ・レナード、ダニー・グリーン、ボリス・ディアウ、パティ・ミルズの4選手不在でグリズリーズを迎え撃ったこの日のスパーズは、ラマーカス・オルドリッジが第1Qに17得点をあげる大暴れで序盤のオフェンスを牽引。最初のピリオドで今季チーム最多となる37点をスコアし、前半残り3分で最大17点リードを奪う絶好調のスタートを切った。

後半に入るとディフェンスがややおろそかになってグリズリーズに反撃を許してしまい、第4Q残り7分で2点差にまで追い上げられたが、そこから攻守で完全に主導権を握り13-0のランを展開。マヌ・ジノビリとケビン・マーティンが3連続スリーを沈めてリードを再び二桁に広げると、そのまま最後まで逃げ切り、今季61勝目(11敗)を手にした。

Q1 Q2 Q3 Q4
MEM 23 28 33 20 104
SAS 37 27 24 22 110

▼ラマーカス・オルドリッジ

スパーズは、オルドリッジがゲームハイの32得点、12リバウンド、3ブロックのダブルダブルをマーク。移籍後2度目となる30点超えのパフォーマンスで、エースがいないチームを引っ張った。

他には、ダンカン/パーカー/ジノビリのビッグスリーが合計39得点/17アシスト/11リバウンド、スタータとして34分出場したマーテインが移籍後最多の13得点で勝利に貢献。なおスパーズにとってこの日の勝利は、NBAに加入した1976年以降の40レギュラーシーズンで通算2000勝目となる。

▼ダンカン、12得点/8リバウンド/7アシスト

続いてスパーズは、現地26日にアウェイでサンダーと対戦。チームの発表によると、今度はビッグスリーとレナード、オルドリッジの主力5人が休養で欠場する予定だという。

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • 36s

    TOPの画像wwアルゼンチンといえばハゲとバンドネオンですからね。
    代表でも頑張ってほしい。

    • アルゼンチンといえばハゲなんですか?笑

Back to Top ↑