ブログ ステフィン・カリー スリー

Published on 12月 3rd, 2017 | by Tunaパスタ

0

ステフィン・カリーが通算スリーでキッド超え、歴代8位に

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、とてつもないスピードでスリーポイントショットの歴代ランキングを駆け上がっている。

カリーは現地12月1日に行われたオーランド・マジック戦で8本中3本のスリーを沈め、23得点をマーク。キャリア9シーズン目にして通算スリー成功数で1990本に到達し、歴代8位だったジェイソン・キッドの記録(1988本)を追い抜いた。

カリーがスリー1990本到達に要した期間はわずか595試合。同じような記録を持つ他の歴代シューターたちと比べて、半分以下の数字だ。

▼スリー成功数ランキング(レギュラーシーズン)

3P 試合数
レイ・アレン 2973本 1300
レジー・ミラー 2560本 1389
ジェイソン・テリー 2243本 1367
ポール・ピアース 2143本 1343
カイル・コーバー 2105本 1053
ジャマール・クロフォード 2077本 1205
ビンス・カーター 2057本 1360
ステフィン・カリー 1990本 595
ジェイソン・キッド 1988本 1391
ジョー・ジョンソン 1940本 1228

仮にここからカリーのペースが少し落ちたとしても、あと4~5シーズンで1位のレイ・アレンを追い抜きそうだ。

1日の試合は、ウォリアーズがアシスト数で今季リーグ最多の46本、前半得点で今季球団最多の78点を記録するハイレベルなオフェンスでマジックを圧倒し、最終的に133-112で快勝。ウォリアーズはカリーとドレイモンド・グリーンがそれぞれ10アシストをマークした他、クレイ・トンプソンが27得点、第4Qに審判への暴言で退場処分となったケビン・デュラントが25得点/4ブロックを獲得した。

▼46アシスト

Basketball Referenceのデータによると、1試合で46アシスト以上を記録したチームは、最近では昨季11月レイカーズ戦でのウォリアーズのみ。それ以前では、2000年1月のミルウォーキー・バックスまで遡る。

Image by Keith Allison

ボックススコア:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑