ブログ ステファン・カリー プレーオフ記録

Published on 6月 17th, 2015 | by Tunaパスタ

2

ステファン・カリー 1980年プレーオフの全チーム合計3P成功数を1人で上回る

今季レギュラーシーズンとポストシーズンの両方でスリーポイントシュートのNBA歴代記録を更新したステファン・カリーが、現地14日のファイナル第5戦で、また新たな前代未聞の偉業を成し遂げた。1980年プレーオフに出場した全チームの合計スリーポイント成功数を、たった1人で上回ってしまったのだ。

ステファン・カリー プレーオフ3P成功数

スリーポイントラインが初めてNBAに導入された1980年のプレーオフは12チームが出場。48試合が行われ、合計352本中90本の3P成功が記録された。

一方で、今季ポストシーズンのカリーは、現時点で20試合に出場し、221本中95本を成功させている。いくら当時のリーグがスリーポイントに慣れていなかったとはいえ、1人の選手が1プレーオフの合計を超えてしまったというのは、どうにも信じがたい出来事だ。

なお今季のカリーは、プレーオフの3P成功数で歴代2位のレジー・ミラーに40本近い差をつけている。

▼プレーオフ歴代3P記録トップ5

プレーヤー 3P 3P% 試合数
ステファン・カリー
(2015年)
95 43.0% 20
レジー・ミラー
(2000年)
58 39.5% 22
レイ・アレン
(2001年)
57 47.9% 18
レイ・アレン
(2010年)
56 38.6% 24
クレイ・トンプソン
(2015年)
56 39.2% 20

次のゴールは、NBAファイナルのスリー成功数記録更新だ。現在の記録保持者は、サンアントニオ・スパーズのダニー・グリーンで27本。カリーは今季ファイナル5試合ですでに22本を成功させている。

▼ファイナル3P成功数Top3

プレーヤー 3P 3P% 試合数
ダニー・グリーン
(2013年)
27 55.1% 7
ステファン・カリー
(2015年)
22 40.7% 5
レイ・アレン
(2008年)
22 52.4% 6

カリー本人にとっても、ファイナル記録の更新が最も嬉しいに違いない。

▼ステファン・カリー、2015WCFハイライト

Image via YouTube/NBA

参考:「Reddit

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • CAVS! GOGO!

    敵ながらあっぱれです^_^
    昔は身体能力がない•ディフェンス難・体が出来上がっていない
    こう言うふうに言われていたのを見事跳ね除けて
    リーグ屈指のスーパースターになったのはすごい^_^
    嫌いな選手ですけどね^_^

  • AI

    これファイナルがホークスだったら
    さらに言うならデラベドバと当たらなかったら100いったかな…ちょっと別次元ですね。
    ハーデンといいカリーといいステップバックの確率が高すぎて混乱します
    ノビツキーのフェイダウェイの域に達しそう

Back to Top ↑