ブログ ステファン・カリー スリー記録

Published on 4月 19th, 2015 | by Tunaパスタ

4

【動画】ステファン・カリー2014-15、286本のスリーポイントまとめ

今季のステファン・カリーは、通算スリーポイント成功数で2年前に自身が作ったNBAレギュラーシーズン記録を再び塗りかえた。合計286本。以下は、そのすべての成功シーンを19分間にまとめたファン必見のハイライト動画となっている。

2014-15シーズンのカリーは、646本中286本のスリーに成功(44.3%)。合計アテンプト数は、1995-96のジョージ・マクラウド(678本)、2005-06シーズンのレイ・アレン(653本)に次ぐ歴代3位の記録となる。

またNBA.comのデータによると、成功数286本のうち、何と約5割がドリブルからのプルアップスリーで、その成功率は42.3%。常にガチガチのマークを受けているカリーの状況を考慮すれば、まさに驚異的な数字だ。

▼カリー2014-15ショットチャート

ステファン・カリー 2014-15ショットチャート

ESPNの報道によれば、カリーは14日のチーム練習で77本連続、100本中94本のスリーを成功させたとのこと。今年のプレーオフでも、そのシャープシューティングを存分に披露してくれるに違いない。

Image by Keith Allison/Flickr

Video:「YouTube

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • くりあたま

    カリーのボールを弾き出すようなシュートフォームは私も参考にしています
    まるでミドルシュートのように3ptを撃って決めてしまうのカリーは過去のNBAのどのシュータータイプにも属さないタイプだと思っています

    • 私もカリーのシュートフォームは日常レベルでも真似ています。ゴミを捨てるときなんかにも。
      確かにカリーのようなシューターは前代未聞ですね。ドリブルプルアップからバンバン決めてくるあたりは、サンズ時代のナッシュが最も近そうですが、そもそもPGとしてのタイプが違いますもんね。

  • Mason P

    3Pシュートのシーンだけを集めたビデオ作ったら普通の選手なら2~3分でおわっちゃいますよね…

    • デアンドレ・ジョーダンなら、キャリア通算でも3秒で終わります

Back to Top ↑