ブログ スティーブ・フランシス 劣化

Published on 1月 11th, 2014 | by Tunaパスタ

0

【画像】スティーブ・フランシスに一体何が…!?

10年以上前からのNBAファンなら、元ヒューストン・ロケッツのスティーブ・フランシスを覚えているはず。ずば抜けた身体能力とボールハンドリングを兼ね備えていた選手で、2000年に新人王を獲得。オールスターにも3度出場を果たし、当時はNBAのトップPGの一人として大人気だった。

そんなNBAスーパースターの現在を捉えた写真が、海外のバスケファンの間でちょっとした驚きと困惑を呼んでいる。

スティーブ・フランシス 劣化1

この写真は、中国・柳州市で行われたイベントで撮影されたもの。もともと実年齢よりも上に見える顔つきだったが、これはちょっと老けすぎでは?なにしろフランシスはまだ36歳だ。

写真写りが悪かっただけかなと思いきや、どうやらそうでもないらしい。病気やドラッグじゃなきゃいいのだが…。

フランシスがNBAを引退したのは2008年。その後、中国のリーグと契約を交わすもわずか2週間でカットされ、それ以来プロ選手としてはプレーしていない。

ちなみにフランシスの同期(1999年ドラフト組)には、マヌ・ジノビリやアンドレ・ミラー、ショーン・マリオンなど、今でもNBAの第一線で活躍している選手がいる。

10年前のフランシスは本当に見ごたえのある選手だった。あのダイナミックなダンクとクロスオーバーに魅了されたファンも多いことだろう。

時間が経つのは早いです…。

Thumbnail via @GotEm_Coach/twitter

参考記事:「Bleacher Report

Tags: , , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑