ブログ サンズ ドラフト1位

Published on 5月 17th, 2018 | by Tunaパスタ

0

フェニックス・サンズが2018年ドラフト1位指名権獲得!!

ついに!!ついにフェニックスに夜明けが訪れ、太陽が昇ろうとしている。

NBAでは現地15日、2018年ドラフトのロッタリー抽選会が開催され、2017-18シーズン最下位のフェニックス・サンズが全体1位指名権を獲得。サンズが1位指名権を手にするのは球団史上初だ。

▼運命の瞬間

▼サンズファンのみなさん

▼おめでとう!!!

以下、海外掲示板Redditの「Suns」板の反応

  • アマレ・スタウダマイアーがベンチを離れただけで出場停止になったのは間違っている
    (※これ
  • 34歳だけど号泣してる。こんなに嬉しいことはない!!
  • ༼ つ ◕_◕ ༽つ ジョシュ・ジャクソンのラッキー下着、オラの元気を分けてやる ༼ つ ◕_◕ ༽つ
    (※元気玉が元ネタ)
  • ちょっとジャクソンとお揃いの下着買ってくる
    (※ジョシュ・ジャクソンはサンズ代表としてロッタリー抽選に出席。メディアの取材で「ゲン担ぎの下着を履いてきた」とコメントしていた)
  • 神は存在した
  • 今夜は泥酔しよう

サンズが初めての1位指名権で誰を獲得するのかに注目が集まる。現時点でトップ指名の有力候補に挙がっているのは、センターのディアンドレ・エイトンとフォワードのルカ・ドンチッチ。

エイトンを指名して、今度こそ3度目の正直でフランチャイズセンター獲得となるか(レンとベンダーが不発気味なので)?それとも、今のサンズはプレイメイカーを何よりも必要としているので、オールラウンダーなドンチッチを指名し、センターポジションについてはFAでロケッツからクリント・カペラのスティールを狙うか?

いずれにせよ、2人とも将来のスーパースター候補であることに間違いなく、デビン・ブッカーとの相性も良さそう。

エイトンはアリゾナ大学出身。一方でスロベニア代表のドンチッチは、サンズ新HCのイゴール・ココスコフ指揮下で2017年ユーロバスケットで優勝を果たしている。どちらもサンズにゆかりのある選手だ。

なお2018年のドラフトロッタリー抽選では、サクラメント・キングスが2位指名権、アトランタ・ホークスが3位指名権を獲得。その他のロッタリー指名順位は以下の通りとなっている:

キングスが確率の壁を破って7位から2位に浮上。代わりにグリズリーズが4位に転落してしまった。

キャブスがカイリー・アービングを放出して手に入れたネッツ経由の指名権は8位に終わっている。

参考記事:「NBA

Tags: , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑