ブログ Tマック プロ野球

Published on 7月 19th, 2014 | by Tunaパスタ

0

Tマックがプロ野球から引退

元NBA得点王のトレイシー・マグレディが現地16日、プロ野球のキャリアに終止符を打つことを発表した。

2012–13シーズン終了と共にNBAから正式に引退したマグレディは、その後プロ野球選手を目指し、米独立プロリーグ「アトランティックリーグ」のトレーニングプログラムに参加。今季開幕戦までシュガーランド・スキーターズのロスターに残り、35歳にして見事プロデビューを果たした。

マグレディのポジションはピッチャーで、合計4試合に先発登板。6.2イニングを投げ5失点、0奪三振、防御率は6.75という結果に終わっている。

▼Tマックのデビュー戦

とても満足のいく成績とは言えないが、その注目度の高さから、リーグはマグレディをオールスターに選出。16日に行われたアトランティックリーグ・オールスターゲームで1.1イニングを投球し、最後のバッターから三振を奪った。彼にとってキャリア初かつ唯一の奪三振だ。

マグレディは最後に投げたボールを思い出に持ち帰り、後生大事にするつもりだという。

「このボールはトロフィー棚に飾りたいと思う。僕はみんなに言っていたんだ。引退するまでに必ず三振を取るってね。今日のゲームの2回にようやくその願いがかなった。神に感謝したい」
– Tマック

▼ホームランダービーにも参加

「今年は素晴らしい1年だった。僕はバスケットボールのキャリアを理想の形で終えることができなかった。しかしプロ野球チームに入って、チームメイトたちと知り合い、共に競争し、学びあえたことを誇りに思う。今日はマウンドを後にするとき、少し感傷的になった。祝福されるというのはやはり気分がいい」
– Tマック

試合後、Tマックはチームに引退する旨を通達。こうして元NBAオールスターの3ヵ月という短いプロ野球人生は幕を下ろした。

Thumbnail by jeffbalke/Flickr

ソース:「SI

Tags: , , ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



Back to Top ↑