ブログ ティム・ダンカン 引退

Published on 7月 12th, 2016 | by Tunaパスタ

12

ティム・ダンカンが現役引退

2016年7月11日、サンアントニオ・スパーズのティム・ダンカンが、NBAからの現役引退を発表した。

1997年のNBAデビューから、19シーズンにわたりスパーズ一筋でプレーし、チームを19年連続のプレーオフ進出、5度のNBA制覇へと牽引。ルーキー・オブ・ザ・イヤーにはじまり、MVP2回、ファイナルMVP3回、オールスター15回、オールNBAチーム15回など、歴代屈指のビッグマンとして数々のアワードを受賞した。ダンカン在籍中にスパーズが記録した勝率71%は、19年のスパンにおいてNBA史上最高、および過去19年間の米4大プロスポーツ(NBA、NFL、NHL、MLB)おける最高記録となる。

そんなレジェンドが、特別記者会見を開くこともなく、エッセーや声明文を出すことさえせず、そっと静かにリーグを去った。実にダンカンらしい。

「わかってはいたが、それでも今回のニュースには心を動かされた。彼と共に14シーズンをプレーできたのは、最高に光栄だ!」
– マヌ・ジノビリ

「おめでとう、TD #19年 #GoSpursGo」
– コービー・ブライアント

コービー・ブライアントとはまるで正反対の引退発表となったダンカンだが、2人ともそれぞれにぴったりの最後だったと思う。来季からコービーとダンカンがNBAにいない、というのはまだ実感がわかない。

Image by Geoff Livingston

ソース:「NBA

Tags: ,


About the Author

いつもたくさんのコメントをありがとうございます。最近、返信が遅くなっており、申し訳ありません…



  • とら

    引退後の去就が注目されますね。
    どこへ行くのでしょうか?
    スパーズのACしていたら面白いな

  • rahi

    コービーにダンカンか‥
    一つの時代が終わった
    ありがとう

  • 36s

    歴代最高PF。常にリーグの最前線でフランチャイズプレイヤーとして
    戦い続けた姿勢は本当に尊敬します。本当にコービーとは正反対の引退となりましたが
    それもダンカンらしいですね。
    最強のBIG3が解散となり、今後SASはひとつの区切りをつけなきゃいけない時期になってきましたね。

  • PANTA

    もうスパーズのBIG3が揃わないと思うと本当に寂しい。ティムの偉業の最後をちょこっとカジっただけの自分でこれなのだから、ずっと追いかけてきた方々の思いは察するに余りあるものです。
    彼の歴史はスパーズの歴史、1つの時代が終わってこれからはレナードの時代でしょうか、ありがとうティム。
    今後も、コービーのようにCMでもなんでもいいから顔を見たいですね。

  • masayann

    ダンカン引退ですか、、、正直ショックです、、、あと1990年代にドラフトされたメンバーで残っているのはKG、ピアース、ノビツキー(あとビンスカーターも?)ぐらいですかね、、

  • hana

    スパーズもティムも自分はとても嫌いでした!! 数年前大好きなヒートを下したヒール役のスパーズだったのですが、あなたのブログを読んでいるうちにスパーズの良さ、スパーズの選手の素晴らしさを教えられ、このシーズンは最も応援するチームになりました! ティムの引退は当事大ファンであったシャックの引退と同じくらいの寂しさを感じます。また、ティムの特集など、アップしていただけるとメチャメチャ嬉しいです!! ありがとうございました!!

  • お茶

    ノビツキー「Timmy D. Say it ain’t so!!! Greatest power forward ever!」

    2000年代を代表する選手が引退してしまいました
    2006年のダラスを除けば00年代を制したのはスパーズかレイカーズだけです
    本当の意味でウエストも世代交代ですね
    ありがとう!ダンカン!

    • ビラップス

      ピストンズ「せやな」

      • お茶

        すいません、ウェストの話でした( ;´・ω・`)
        今気づきました

  • ケンタブー

    ダンカンのキャリアも、終わりを告げてしまいましたね。
    提督の元始まったスパーズ人生、難攻不落のBIG3の時代、そしてレナードら若手の台頭。気がつけば名実共歴代屈指のチーム、プレイヤーに。
    私は彼こそベストPFだとおもいます。
    キャリア初期から晩年まで最前線で活躍し続けた彼を、もうNBAのコートで見られないのは寂しいです。
    お別れツアーはしないとは言ったものの、あまりに静かなフェードアウトではないか…。

    今はゆっくり体を休めて、またどこかでひょっこり顔を出してくれたら嬉しいですね。
    お疲れ様でした、Thank you TD!!

  • たー

    寂しい、の一言につきます。

    自分はダンカンをデビュー当時から知っている訳ではありませんが、それでもダンカンらしい静かな身の引き方に美しささえ感じました。

    たくさんの感動を本当にありがとう。

  • Mason P

    Timmy, 長い間ありがとう!マヌがもう一年続けるからダンカンも、となんとなく思ってましたが現実は違いましたね。残念だけど何故か納得がいくというか。私はわりと心中穏やか。何だろう、傍目からはやっぱりダンカンはきちんとやり切ったという気持ちがそう思わせるんだろうか。ミスター・ファンダメンタル、素晴らしい現役生活だったと思います。お疲れ様でした。
    Tunaさんも、大好きなプレイヤーの引退なのに、感情を伏せた文章で綴っておられて(もっといろいろ書きたい事はあるでしょうに)、それが尚更ジーンと来ます。

Back to Top ↑